ハイヤー・タクシー業界専門情報紙  株式会社 交通界
2022年5月23日

    交通界WebNews
 
トップページ
バックナンバー
購読のご案内
採用情報
会社概要・沿革
広告のご案内
 

新規採用
中途採用、社会人経験ありに限る
「週刊交通界21」毎月4回情報発信

「週刊交通界21」

毎月4回情報発信
<東タク協 総会特集>
  9年目の東タク協・川鍋執行部
    向こう1年の課題を展望 2022
 東京ハイヤー・タクシー協会(川鍋一朗会長)は5月25日、千代田区のホテルニューオータニで通常総会を開き、2021年度事業報告案、同収支決算案などを審議する。近年はコロナ禍の影響で規模縮小など、いわゆるコロナシフトでの開催が続いていたが、本総会がいよいよアフターコロナに向けた正常化への第一歩となるか。それはさておいても、任期満了に伴う役員改選は昨年度に終えており、そうしたざわめきがない中で川鍋執行部は丸8年が経過し、今総会で9年目に入る。20年2月の全国48ブロックから漏れた残る半分の地域では運賃改定の実現が喫緊の課題となっており、東京都特別区・武三地区もす <記事詳細へ>
No.907 5月23日号  主な内容
■巻頭人物 
:野 公秀氏(関東自動車無線協会会長)
■トピックス
:<東タク協 総会特集> 9年目の東タク協・川鍋執行部
〜向こう1年の課題を展望 2022
:<Data> 関東管内4月原価計算対象事業者輸送実績速報
:コロナ禍の雰囲気を払拭するため 「すべてやりたい」
〜三草・近自無協和歌山県支部長インタビュー
:<近自無協 総会特集> 無線事業復活に向けた兆しとなるか
〜「まん防」解除の中で迎える通常総会
:<Data> 新型コロナによる営業収入の対19年同月比の変化
:タクシー車内の安全環境を実証
〜境交通と電気通信大学
■東西往来
:しめやかに故・榎元紀二郎氏の社葬 / 約1年半ぶりの認証飲食店への要請解除
■この人この言葉
:神田 康裕氏 / 太田 宏氏 / 前 安稔氏 / 福井 勇氏
シャッターチャンス
:運改実績年度に関し未だ不明瞭 / 遡ればEVもたっぷりガス放出
:「全権委任」不確かなまま協議 / トラブル回避の事前告知の配慮
速さ+確かさ
交通界速報(『交通界21』特別サービス号/ 週3回配信)

 

交通界速報 関東版
mobi運賃料金収受のあり方で見解
    利用者・企画主体・運行主体の関係で
      関運局 橋・自交部長発言要旨

【横浜】関運局の橋信博・自動車交通部長は18日の定例会見(リモート開催)の中で定額乗り放題サービス「mobi」における企画主体と運行主体、利用者間の運賃料金負担のあり方について、利用者の負担する運賃料金ではなく、企画主体が運行事業者に時間制運賃などで借り上げることは法的に問題がないとの認識を示したほか、群馬県前橋市が提案している、「ぐんま共創モビリティ」における「介護保険法に基づいた共同送迎」についても道路運送法上の問題はないとの考えを示した。準特定地域における個人タクシーの特例新規許可枠については、「安易に新規参入に流れるのではなく、従来からの譲渡譲受にも各団体でしっかり取り組んでほしい」と注文を付けた。
 mobiの運行形態として、月額5000円、1回当たり300円などの運賃を企画主体のコミュニティモビリティが収受し、同社が運行主体のタクシー事業者には借上げ料として、時間制運賃を支払う場合について橋氏は「枠組み全体について道運法上の問題は生じない。ただ、企画主体のコミュニティモビリティ等が運行主体から借り上げる際の運賃料金が認可された時間制ではない場合には、企画主体と運行主体との間のやり取り、どのような運賃料金のやり取りになるのかを地域公共交通会議等で明らかにして協議する必要がある。その協議が調っていれば法的には問題ないと言える」などと述べた。
 国交省「アフターコロナに向けた地域交通の『リ・デザイン』有識者… <記事詳細へ>
〔5月21日号関東版掲載〕  

2022年5月21日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】遠隔点呼 現時点で「申請ゼロ」/今後に期待 家邊・技術安全部長
【 東京 】補正予算でLPガス補助を計上/国交省 計84億2000万円 
【 横浜 】太田支部長を再選/神タ協横浜支部 定時総会
【 横浜 】第二弾の運賃改定の可能性追求/藤井・副支部長 開会あいさつで
【 東京 】江戸川区環境フェアに出展/JPNタク展示など 都スタ協
【 東京 】新役員候補を発表/東京ハイタク交通共済協組
【 東京 】SNS活用情報提供システム構想/東タク協4専門委員長が検討
【 横浜 】15地区揃って総営収アップ/関東管内 4月原計輸送実績
【 東京 】ライトマークス 初の第三者割当/本田氏の個人Fから 1億円超
<ほかFaxpress 見出し一覧>
交通界速報 関西版
坂本会長、次期会長選に出馬宣言
    五役会からは「応援の声」上がる

【大阪】大タ協の坂本栄二会長は20日、大阪市中央区の大阪商工会議所で理事会に先立つ五役会で「次期会長選に出たいと思う」と続投宣言を行った。坂本会長は18年6月の就任から2期4年を務めてきた。この宣言に対し、五役会からは、「ぜひ頑張ってもらいたい」と応援の声が上がったという。

〜理事会で3社89両の加盟承認
 理事会では、さかいタクシー(古知昭一郎社長、堺市、24両)、毎日タクシー(同社長、淀川区、20両)、珊瑚自動車(山根成尊社長、東大阪市、45両)の計3社89両の入会申し込みを承認した。一方、福田充宏理事(優光タクシー)から体調不良の為、辞任の申出があった。また6月20日に大阪市天王寺区のシェラトン都ホテル大阪で開催予定の定時総会について、変更の可能性を残しつつつも、立席による懇親会を行うと発表した
 冒頭あいさつに立った坂本会長は、「ゴールデンウィーク明けに… <記事詳細へ>
〔5月21日号関西版掲載〕 

2022年5月21日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】業務提携の「出発式」を挙行/「毎日タクシー」と日本交通G関西
【 大阪 】労務勉強会の開催など決める/大タ協・女性部会 
【 大阪 】2種免許取得要件緩和で説明/府下の教習実施機関も紹介
【 大阪 】オンデマンドバス提案なし/八尾市の地交会議
【 大阪 】ポーター休止で苦情2件/大阪国際空港で 柳瀬部長
【 京都 】注目の副会長人事は…/京タ協 1日に正副会長会議
【 神戸 】姫路・東西播運賃要請/要請車両率は37.84%に 
【 神戸 】東播支部が決算総会開く
【 大阪 】梅田G「幸福交通健康管理室」/6月は8日に集中的に
【 神戸 】兵協が組合員例会を開催
【 京都 】全タク連・武居副会長を講師に/京タ協「労務に関する勉強会」
【 京都 】「特殊詐欺対策広報啓発ステッカー」/京タ協 会員に協力要請
【 京都 】「総がかり宣伝行動」の調整など/自交京都 執行委員会開く
【 大阪 】日本初の「空飛ぶタクシー」/大宝タク 25年本格運行目指し
【 京都 】事故共済 8月20日に廃止へ/代替制度など検討 全京理事会
【 大阪 】タレントの人権意識に苦言/TNKグループ・坂本氏
【 和歌山 】近自無協、和歌山で総会/機器展示には4社が参加
【 大阪 】Nサービス→扇観光 全部譲渡認可
【 大阪 】高槻交通 役員変更届
※大運支局監査情報
<ほかFaxpress 見出し一覧>

Copyright(C) 2009 kohtsukai Co.,Ltd All Right Reserved  株式会社 交通界  無断転載禁止