ハイヤー・タクシー業界専門情報紙  株式会社 交通界
2021年10月11日

    交通界WebNews
 
トップページ
バックナンバー
購読のご案内
採用情報
会社概要・沿革
広告のご案内
 

新規採用
中途採用、社会人経験ありに限る
「週刊交通界21」毎月4回情報発信

「週刊交通界21」

毎月4回情報発信
業界は好感 ―
 岸田内閣は
   どこまで期待できるのか?
 前回の自民党総裁選までは何やら「はっきりしない人」との印象も強く、あまりぱっとしなかった岸田文雄現総裁。しかし、今回の総裁選に当たっては二階俊博幹事長切りなど、思い切った党改革を打ち出し、菅義偉首相(当時)の総裁選不出馬でアテが外れたかと思えば、意外にも第1回投票で首位を確保し、そのまま決選投票でも圧勝して逃げ切った。首相就任後は、衆院解散総選挙の日程を1週間前倒しするなど、ここのところ「意外な人」の印象も強めてきた。公約では新自由主義経済からの転換、成長と分配の均衡、令和の所得倍増計画――など宏池会らしさも垣間見せ、タクシー業界からは好感されている。
 一方で、新聞各社の世論調査では岸 <記事詳細へ>
No.882 10月11日号  主な内容
■巻頭人物 
:城 政利氏氏(自交総連東京地連委員長)
■気になる数字
2年7カ月 コロナ禍以前の運賃改定要請・申請事案のうち、新運賃実施までに要した最長日数
■トピックス
:岸田内閣はどこまで期待できるのか?
〜世論調査の“ご祝儀”控えめも、業界は好感
:唯一の予防策、脳MRI健診の推進を 
〜法・個でくも膜下出血による死傷事故続発
:またしても大阪メトロの単独応募? 
〜AIオンデマンド交通、22年度実証実験へ年度内公募
:<急げ!タクシー活性化> 
コロナに負けるな! 〜進めよう、公共交通の中でもタクシー安心利用促進
:一番の活性化策は維新の行政を変えること 〜坂本篤紀・TNKグループ代表
:労使あげての要請活動が結実 〜兵庫県下の自治体、タクシー支援の予算化続々
:自治体回って窮状訴え  〜京タ協「真水での支援」を求めて
:新生・全自交労連に大きな期待 〜東京地連傘下の大手4労が相次ぎ定期大会
■東西往来
:経済が急に動き出した結果… / 知事に直接要望、「逆要望」も
■この人この言葉
:太田 祥平氏 / 宇佐美 雅彦氏 / 牛島 憲人氏 / 三村 雅彦氏
シャッターチャンス
:9000両超の参加で始まる大実験 / IT全盛でも最後は地道な努力
:タク業界に最良のリーダーは? / 経済活動再開時に困らぬように
速さ+確かさ
交通界ファックスプレス(『交通界21』特別サービス号/ 週3回配信)
Faxpress 関東版
■ 乗降のみの介助料金収受は違法
   「規制範囲外のサービス」事例急ぐ
       8.16事務連絡巡り国交省対策官

【 東京 】国交省旅客課の村瀬崇史・地域公共交通対策官は5日、千代田区の自動車会館で開かれた全タク連の技術環境委員会で「タクシーを巡る最近の情勢について」と題して講演、UDタクシー乗降介助の料金設定を巡り業界内にさまざまな意見があることは承知しているとした上で、可能な限りの調整を図りわかりやすい事例をまとめた資料づくりを急ぐ考えを示した。また、ダイナミックプライシングを「変動運賃制」という和名に変更した背景などを説明するとともに、賛否両論を踏まえつつ「事前確定運賃」に限定し、「流し」での適用を今回は見送ったことに理解を求めた。
 UDタクシー、実質的にはトヨタ・JPNタクシー車両における乗降介助料金を違法だと断じた自動車局旅客課長による8.16事務連絡について村瀬氏は、「UDタクシーの件で何かとお騒がせして恐縮している。皆さんのお力によりかなり普及してきたと思う。その力は皆さんが思っているより、もっと大きいかもしれない。東京でも街中を見る限りUDタクシーがすごく多くなってきた。『タクシーは変わってきたね』と言われることも多くなった。良い事例として取り上げられることも増えている」と述べ、UDタクシーの… <記事詳細へ>
〔10月9日号関東版掲載〕   

2021年10月9日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】乗降のみの介助料金収受は違法/「規制範囲外のサービス」事例急ぐ/8.16事務連絡巡り国交省対策官
【 東京 】特区・武三の約9100両で/事前確定型変動運賃の実証実験
【 東京 】規制改革「現場の声聞きながら」/牧島担当相が就任会見
【 東京 】帝都自交が初の内定式/オンラインで開催
【 東京 】法人運転者は400人超の減少/特区・武三 個タクは1万人割れも
【 東京 】車いす乗降体験を手軽に/東タクセン 屋内研修場を整備
【 東京 】「コロナ禍を越えた交通産業の未来」/交運労協 定期総会で提言
【 東京 】受験生ハイヤー送迎プラン/アウテック 特区・武三で運行
<ほかFaxpress 見出し一覧>
Faxpress 関西版
■ 公募に応じても否決必至――
   TNKグループ坂本代表「報復する」

【 大阪 】TNKグループの坂本篤紀代表は8日、大阪市地域公共交通会議(1日開催)で大阪市が年度内に「次の公募」を明言したことに対し、「何らかの形で報復を考えている。タクシーの無限の可能性を示す」と述べた。大阪市と大阪メトロの現状の関係を考えた時、地交会議という土俵では勝負は見えており、採決で賛成票を投じた大阪バス協会に対しても腹に据えかねるところがあり、「新たな展開を考えている」とした。坂本氏はバス協にも加盟している。一方、会議で話題に上った「mobiのようなタクシーによる21条乗合運行」については、具体的な動きは見られない。
 大阪市の井上亮・都市交通局長は同会議で年度内の公募開始を明言した際、坂本氏の抗議を意識してか、「昨年の公募期間が短かったとの指摘もあり、しかるべきタイミングでまた公募するとこの場でもお話ししていた。来年度、当該地区に限らずタクシー関係者にそういう声が挙がっているか、私の方には届いていないが、他の事業者が何を考えているかも含めて、改めて来年度、例えば実験を開始したいという話があれば受け付けたいと思っている。絶えずわれわれは聞く耳を持っているが、何か土俵は設けないといけないという意味… <記事詳細へ>
〔10月9日号関西版掲載〕  

2021年10月9日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】公募に応じても否決必至―/TNKグループ坂本代表「報復する」
【 京都 】「配車アプリDiDiの会」 発足/11月に第一陣 京協・諸木理事長
【 神戸 】フリーデマンド型乗合を視察/西脇市で 兵タ協地域交通委
【 大阪 】近運局長らを表敬訪問/京タ協 業界の苦境訴え
【 京都 】クーポン利用対象にタクシーも/京都府のプロジェクトで
【 和歌山 】クーポン施策 和歌山県も
【 大阪・京都 】クーポン施策より 規制撤廃?/飲食店開放の方が「波及効果大きい」
【 神戸 】踏切内の車いす男性救助/阪急タク乗務員に感謝状
【 京都 】個タク団体協議会 7団体で発足/信頼性、サービス向上などを目指す
【 京都 】京都の個タク更新研修に28人
【 京都 】コラボタクシーに地元紙も注目
【 大阪 】ナショナルタクシー役員変更届
【 大阪 】大タク、2人代表制に
【 大阪 】新泉北タクシー本社移転
【 神戸 】文化興産、文化タクを吸収合併
【 大阪 】近運局 都市型ハイヤーを新規許可
【 大阪 】近運局 譲渡譲受1件認可
【 大阪 】近運局 法人1社車停処分
※大運支局監査情報
<ほかFaxpress 見出し一覧>

Copyright(C) 2009 kohtsukai Co.,Ltd All Right Reserved  株式会社 交通界  無断転載禁止