ハイヤー・タクシー業界専門情報紙  株式会社 交通界
2019年5月20日

    交通界WebNews
 
トップページ
バックナンバー
購読のご案内
採用情報
会社概要・沿革
広告のご案内
 



「週刊交通界21」毎月4回情報発信

「週刊交通界21」

毎月4回情報発信
 東京ハイヤー・タクシー協会(川鍋一朗会長)は23日、千代田区のホテルニューオータニで通常総会を開き、任期満了に伴う役員改選も行う。富田昌孝前会長退任を受け同氏の残余任期1年を含め、今総会までで川鍋執行部は丸5年が経過し、6年目に入る。いま、日本のタクシー業界は自家用車ライドシェアとの闘いに明け暮れており、東タク協会長が全タク連会長を兼務することが慣例として定着している中、全タク連中核組織として、全国の業界が抱える課題の先頭に立つ意味合いに加えて、ローカルとしての東京業界が抱える向こう1年の課題について改めて整理してみることにした。
<記事詳細へ>
No.772 5月20日  主な内容
■巻頭人物:関 進氏(神タ協川崎支部長)
■気になる数字:0.5%以下
 一般会計に占める地域公共交通関連予算の比率、全国自治体の9割超が0.5%以下
■トピックス
:6年目迎える東タク協・川鍋執行部
         〜対ライドシェアの最前線で、向こう1年間の課題
:「優良事業者等評価制度」大阪市域で10月スタート
         〜特定地域協・活性化分科会、「インタク」活用方策は模索続く
:<スポット> 大タクセン第17回優良運転者表彰式
         〜個々の接客がタクシー全体の評価に直結
:初乗り短縮は地域協の意見書に沿う
         〜近運局会見 大阪の運改、加算前倒しは?
:自動運転はいま――
         〜私たちは自動運転の未来を正しく予測できるのだろうか?
:「ライドシェア」乗務員の捉え方は?
         〜タクシー労働問題PJTの調査結果から
:<スポット> 23回目の人権啓発活動
         〜京都自動車業界15団体・42人が参加
■東西往来
:競争過熱?で連続入賞困難に / 任期後半も「とにかく前向きに」
■この人この言葉
:神田 康裕氏 / 水野 潔氏 / 田畑 孝芳氏 / 山之内 俊和氏
■シャッターチャンス
:お墨付きの通達で苦しい?釈明 / 「マナー崩壊」を目の当たりに
:遅ればせ助成で導入促進を期待 / 「違法な運賃」いつまで放置?
速さ+確かさ
交通界ファックスプレス(『交通界21』特別サービス号/ 週3回配信)
Faxpress 関東版
 交通事業者参画へ法整備を
   自家用有償旅客運送拡大など謳う
    自民党、令和時代の経済成長戦略

【 東京 】自民党の岸田文雄・政調会長らは14日、首相官邸を訪れ、安倍晋三首相に経済成長戦略本部がまとめた「『令和』時代・経済成長戦略」を手渡した。この中で「地域活性化への取り組みを加速する」として、「地域のインフラ維持と競争政策」「ITを活用した地域公共交通の再生(いつでも自由に移動できる社会へ)」「観光立国の実現」「シェアリングエコノミーの積極的な推進」などを盛り込んだ。
 ITを活用した地域公共交通の再生では、@交通事業者が自家用有償旅客運送に協力する場合の法整備A利用者利便のためのタクシーの相乗りの導入B地域における自動運転を実現Cシームレス・キャッシュレスなモビリティ体系(MaaS等)の実現―などを具体的な施策にあげた。
 自家用有償旅客運送について提言では、「地方のいわゆる交通空白地域において、地域合意の下、市町村等が運送主体となって提供する自家用有償旅客運送について、制度を利用しやすくするた… <記事詳細へ>
〔5
月18日号関東版掲載〕 

2019年5月18日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】多面的な切り口加え判断を/「CREW」巡って労使の意向/公明党議員懇で全タク連・川鍋会長
【 東京 】「最賃1000円」早期に/経済財政諮問会議で民間議員
【 横浜 】運改に向け広報等に注力/東タク協三多摩支部、神田氏ら再任
【 東京 】「タクシーの日」キャンペーン/東タク協、8月3日開催へ
【 東京 】10月末に事務所移転へ/東タク協共同営業委、執行部再任
【 東京 】窓口1年、趣旨に沿う申請なく/規制のサンドボックス
【 横浜 】UD車両、決済機器等の導入助成/要望調査書の提出を
【 横浜 】横浜市と提携、乗合の実証実験/第一交通産業が急坂地域で
Faxpress 関西版
 飲酒運転解消など事故防止を徹底
    大タ協理事会で坂本会長

【 大阪 】大タ協の坂本栄二会長は17日の理事会で、取り組み中の交通安全運動に触れ、「昨今、いろんな事故が起こっているが、タクシー事業者としては決してそういう話題に上るような大きな事故を起こさないように。先日(8日)の全タク連正副会長会議でも東京で起こった飲酒事故に関して、ライドシェア対策をやっている最中に、そういった形でタクシーの不祥事が出てくるようではいけないと考え、飲酒運転のガイドラインを見直して、改めて全事業者に注意喚起していくことになった」と述べた。
 また、事前確定運賃の通達について「今年の秋から実施の予定で国交省としては考えている。東京では昨年、実証実験を行い、距離と実際のメーターとの差がどれぐらいあるのかとか、渋滞を加味しながらいろんな係数も考えているとのこと。大阪の場合は実証実験をやっていないので、その辺りの係数がどのように出されるのか分からないが、いずれにしても今秋から実施されるとの話が出ていた」と報告。さらに川鍋一朗会長から、活性化策11項目の拡充で大阪からは提案がなかったが、9項目が新たに付け加えられて20項目で「攻守バランスの取れた取り組みをやっていきたい」との報告があり、6月の全タク連総会で改めて発表される予定だとした。
 このほか、大阪市からUDタクシー導入 <記事詳細へ>
〔5月18日号関西版掲載〕 

2019年5月18日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】正当性主張し、エリア拡大図る?/CREW、大阪の法人社長にもメール
【 大阪 】飲酒運転解消など事故防止を徹底/大タ協理事会で坂本会長
【 大阪 】街頭監査の継続方針/大運支局が大タ協に伝達
【 大阪 】タク需要増大で特別対応/G20期間中の大阪空港乗り場
【 大阪 】交通安全キャンペーンに謝意/坂本・広報サービス委員長
【 大阪 】本格運用は6月中旬以降/関協のQRコード決済
【 神戸 】猪名川町が出産サポートタクシー/日の丸ハイヤーが協力、7月から
神戸 】吉川支部長ら執行部再任/近自無協兵庫県支部が総会
【 神戸 】ABC無線、配車回数大幅増
【 和歌山 】「横断歩道は歩行者優先」啓発/和歌山県警が法個団体にステッカー
【 神戸 】タクシーを高齢者の移動手段に/自治体に助成要請を
【 神戸 】中国人相手の白タクで逮捕/本国の配車アプリで集客
【 大阪 】G20で一般道も大幅規制
【 神戸 】アプリ対応もままならず/小規模事業者の活性化策は
【 京都 】高速タクがNV200導入

Copyright(C) 2009 kohtsukai Co.,Ltd All Right Reserved  株式会社 交通界  無断転載禁止