ハイヤー・タクシー業界専門情報紙  株式会社 交通界
2021年5月10日

    交通界WebNews
 
トップページ
バックナンバー
購読のご案内
採用情報
会社概要・沿革
広告のご案内
 



「週刊交通界21」毎月4回情報発信

「週刊交通界21」

毎月4回情報発信
「使」は拘束時間の確保
「労」は休息時間の延伸を主張で対峙
  改善基準告示見直しへ歩み寄りの余地は…
 厚労省は4月23日、港区の三田共用会議所で労働政策審議会労働条件分科会の第5回自動車運転者労働時間等専門委員会(委員長=藤村博之・法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科教授)を開催し、「自動車運転者の労働時間等に係る実態調査」結果の概要を報告した。その後、労使から意見を聴取したが、労働側が日勤勤務の休息時間を現行比3時間増の11時間を求めたのに対し、経営側は拘束時間が短縮され売上減を招きかねないと異を唱え、両者の隔たりが浮きぼりになった。しかし一方で、拘束時間について経営側が具体的な数字をあげて要望したのに対し、労働側が <記事詳細へ>
No.862 5月10日号  主な内容
■巻頭人物:黒岩 祐治氏(神奈川県知事)
■気になる数字:24%
日経新聞の世論調査「次の首相にふさわし人」 24%の河野太郎氏がトップ
■トピックス
:「使」は拘束時間の確保、「労」は休息時間の延伸で対峙
〜改善基準告示改正論議、歩み寄りの余地は…?
:2050年「カーボンニュートラル」実現へ 
〜「ホンダの挑戦」の中身とタクシー業界への影響
:<スポット> 雇調金特例の補助「出勤乗務員」にも 〜京タ協が要望書
:採算ラインは「1時間に20人利用」?  〜大阪メトロ「オンデマンドバス」
:自治体行脚で窮状訴え  〜県と8市に請願終える 兵庫交運労協ハイタク部会
:進化するタクシーに「ミライロID」〜全タク連・川鍋会長、全国協会に導入推奨
:事前確定運賃、独自開発の配車アプリで  〜ベストタクシーグループ
:誰よりも許せないのは竹中平蔵氏  〜日本城タク坂本社長『フラッシュ』に登場
■東西往来
:1年遅れで補正予算の補助対象に / 万博までには全てがうまく
■この人この言葉
:伊藤 宏氏 / 永峯 豊子氏 / 北川 賢持氏 / 久保 健治氏
■シャッターチャンス
:看護師500人の次はハイヤー? / 最大組織の誕生で労働運動は?
:コロナ禍の爪は老舗ホテルにも / 支払い猶予より減免の要求こそ
速さ+確かさ
交通界ファックスプレス(『交通界21』特別サービス号/ 週3回配信)
Faxpress 関東版
■ 緊急事態宣言、月末まで延長
   東京など4都府県、愛知、福岡を追加
       首相会見 東京五輪「開催可能」

【 東京 】政府は7日、首相官邸で新型コロナウイルス感染症対策本部の会合を開き、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に11日までの期限で発令中の緊急事態宣言を今月31日まで延長するとともに、12日からは新たに愛知、福岡両県を対象に追加することを決めた。記者会見で菅義偉首相は、「外出を控えるなどご協力いただいた国民の皆様、休業要請などに応じていただいた事業者の皆さん、医療、介護の現場で懸命の御尽力を頂いております関係者の皆様に心から感謝を申し上げる。また、今回の延長により、引き続きご負担をおかけする皆様に深くおわびを申し上げる」などと述べた。
 対策本部の決定では対象地域を4都府県から6都府県に拡大し、期限を今月末までとしたほか、大型商業施設への休業要請を「午後8時までの時間短縮要請」に緩和することを可能としたが、一方で当該対象地域の知事の判断で休業要請を継続することも可能とした。これにより、東京都、大阪府などは百貨店などへの休業要請を継続する方針だ。
 また、会見の中で新型コロナ禍でも今夏の… <記事詳細へ>
〔5月8日号関東版掲載〕  
 

2021年5月8日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】緊急事態宣言、月末まで延長/東京など4都府県、愛知、福岡を追加/首相会見 東京五輪「開催可能」
【 東京 】雇調金特例措置、6月末まで延長/緊急事態宣言発令地域など
【 東京 】12日に野党系タク議連総会/全自交など コロナ対策等要望へ
【 東京 】東京都 自粛等の制限緩和せず
【 東京 】中小20万円、個人10万円/中小企業庁 月次支援金の概要
【 東京 】「レベル4」へ25年度までの工程表/自動走行ビジネスモデル検討
【 横浜 】京浜の60歳以上、6割超える/神奈川タクセン 運転者証交付
【 東京 】20年度は6億円弱の赤字/東個協 賦課金は据置き
【 東京 】インボイス導入で理事の意思統一/東個協 21年度事業計画案に明記
【 東京 】江東区も接種者タク移送/東タク協支部などへの要請受け
【 東京 】プロパン、ブタンとも大幅続落/LPG5月CP
【 東京 】飛沫遮断の「ミラクルガードL」/kmGオートアシスト
【 横浜・水戸 】ひたち海浜公園で貸切バス街頭監査/関運局 法令違反なし
Faxpress 関西版
 奈良で運賃改定要請開始
   13年ぶり目指してまず3社

【 奈良 】奈良県業界で連休前の4月26日、県下最大手の奈良近鉄タクシー(梅谷裕規社長、奈良市、286両)と奈タ協会長会社の日の丸交通(桜井市、29両)、桜井交通(同、8両=ともに辻喜代一社長)の3社が奈良運輸支局に運賃改定の要請書を提出、運賃改定要請(申請)の取り組みが始まった。
 準特定地域の奈良市域、生駒、中部の交通圏は公定幅運賃、山の辺、金剛、西大和、大台の各交通圏は自動認可運賃だが、運賃ブロックは県下一本で、現行上限運賃は、初乗り1.5キロで中型690円、小型670円。要請3社は中・小型を普通車に統合、奈良近鉄は初乗り距離を1.3キロに短縮して680円、日の丸、桜井両社は1.5キロを維持して700円に設定している。
 昨年2月に近畿各府県の多くで運賃改定が実施されたが、同県は2009年1月に実施されて以来、据え置かれている。昨年来のコロナ禍で収入が激減、収束が見通せない状況で「売り上げを得られない乗務員も気の毒なら、このまま <記事詳細へ>
〔5月8日号関西版掲載〕 

2021年5月8日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 奈良 】奈良で運賃改定要請開始/13年ぶり目指してまず3社
【 大阪 】大阪業界 3月は「束の間の増収」?
【 大阪 】大阪市域等の80歳超、18%/4月末の運転者証等交付
【 大阪 】経営委メンバーと協議の場/集団交渉要求の労働側に大タ協
【 大阪 】遠割是正議論「前向きに」
【 大阪 】薬師寺氏「もうしばらく生きている」
【 神戸 】緊急事態宣言延長/兵タ協・吉川会長「耐えて回復に期待」
【 奈良 】奈タ協・辻会長「緊急事態宣言を」
【 京都 】京タ協総会 自動車会館で
【 大阪 】ファミリア交通 GWも稼働調整なし
【 京都・大阪 】一番・京都営業所の66両譲受/大阪バス 京都市域181両に
【 神戸 】感染防止は短期集中で強力に/全自交兵庫・北坂委員長
【 神戸 】オンデマンドバス 低い利用頻度
【 神戸 】オンデマンド実験延長へ/WILLERと連携の峰山自動車
【 神戸 】大タクセンの感染対策PR動画/兵タ協公式サイトにリンク掲載
【 神戸 】理事定数削減など/神戸個人 総代会の議案確認
【 京都 】京都タクシーG 時短営業継続中
【 京都 】全京事務局が時短営業
【 大阪 】ユタカ中央と南部中央の合併認可
【 大阪 】吹田ジャパンが堺営業所新設
【 大阪 】近運局 個タクの5・5廃止認可

Copyright(C) 2009 kohtsukai Co.,Ltd All Right Reserved  株式会社 交通界  無断転載禁止