ハイヤー・タクシー業界専門情報紙  株式会社 交通界
2017年11月13日

    交通界WebNews
 
トップページ
バックナンバー
購読のご案内
採用情報
会社概要・沿革
広告のご案内
 



「週刊交通界21」毎月4回情報発信

「週刊交通界21」

毎月4回情報発信
 全タク連に川鍋一朗会長をトップとする新執行部が誕生してまだ、5カ月足らず。富田昌孝前会長(現名誉会長)から引き継いだ課題は山積しているのみならず、その後の情勢の変化により、ものによっては一層困難な情勢となっている事案もないではない。主なテーマごとに、現在の情勢と今後の展開について考えてみることにした。
<記事詳細へ>
No.701  11月13日特別編集   主な内容
トピックス
:白タク・ライドシェア、情勢変化は急ピッチ
      〜全タク連・川鍋執行部が直面する課題
:中国式白タク 〜一般メディアの視点と社会のニーズは…
:中国系の攻勢止まず 〜団体ツアーから個人旅行へシフト―ハイヤーも窺う

:ライドシェア推進派は「渡りに船」
     〜早過ぎた?三ヶ森タクシー(北九州市)の「大胆な提案」

:白タク→正規タクへの誘導効果も期待
    〜内外の潮流、滴滴との提携/全タク連・田中亮一郎副会長
:淡路島で始まる「ウーバータクシー」
    〜神戸市域に波及の気配、配車アプリは三つ巴?
:失われた2億円、そして失われた2年間 
    〜大タ協横領事件とライドシェア問題の不思議なリンク
:近畿の景色も変わるか?
    〜「ジャパンタクシー」大阪で納入出発式/関西第1号出発!
:祝! 旭日重光章受章 〜富田昌孝・全タク連名誉会長、宮中で伝達式
:<注目の新製品> DUNLOP「WTNTER MAXX TS-01L」(住友ゴム工業)
速さ+確かさ
交通界ファックスプレス(『交通界21』特別サービス号/ 週3回配信)
Faxpress 関東版
白タクの社会実験も容易に?
  「まずやってみる」枠組みづくり
    「第4次産業革命会合」初会合

【 東京 】政府は8日、未来投資会議構造改革徹底推進会合の下に設置された第4次産業革命会合(会長=竹中平蔵・東洋大学教授)の初会合を開き、規制のサンドボックス制度(=規制の砂場)の創設・運用や、データ利活用ビジネスの本格展開について論議を開始した。現行法に基づく既存の規制を所管する省庁により、試行錯誤が認められない現状に危機感を示し、「まず、やってみる」ことを許容する枠組み作りの必要性が強く打ち出された。実現すれば、自家用自動車によるライドシェアの社会実験などの取り組みが、国家戦略特区などよりも柔軟に実現しやすくなるとみられている。事務局が示したサンドボックス特区の制度設計案では、具体例として自動走行と小型無人機(ドローン)などを示したほか、「個別分野ごとに、さらに必要に応じて特例制度を定める」と記述されている。
 会合では事務局(内閣官房日本経済再生総合事務局)から、同制度について諸外国の実施状況の説明があり、英国、シンガポール、豪州など8カ国で実績があるとされ、「日本も早急に対… <記事詳細へ>
〔11月11
日号関東版掲載〕

2017年11月11日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】白タクの社会実験も容易に?/「まずやってみる」枠組みづくり/「第4次産業革命会合」初会合
【 東京 】タクシー業界の合同説明会/18日、東タク協会員25社出展 
【 東京 】定額適用ゾーン除外者には配車せず/羽田発着注文で個人2協組
【 東京 】認知症疑いで免許取消など697人/警察庁、改正道交法施行半年で
【 東京 】安全確保、労働条件改善など/交運共闘が国会請願
【 横浜 】ハイタク部門は8人受賞/神運支局、陸運従事者表彰
【 東京 】大和自交・第2四半期連結決算
【 東京 】第一交通産業・第2四半期連結決算
【 東京 】来春入社5人に内定証授与/三和交通、太田社長「全面支援」
【 東京 】村上委員長ら再任/交通労連東ハイ労・定期大会
【 横浜 】都市型ハイヤー3社許可 
【 東京 】成田空港の「青タク」問題も提起/全自交関東地連・定期大会
【 東京 】「来年から準備委」発足/全自交労連、KPUの統合問題
【 横浜 】関運局10月処分、個タクの車停4件
【 横浜 】関運局、譲渡譲受5件認可
Faxpress 関西版

【 大阪 】大タ協の薬師寺薫・最高顧問(関西中央グループ代表)は9日、大阪市北区のグループ本部で記者懇談会を開いた。同日、大タ協が運賃討論会を開いたのを受け、運賃問題について記者から見解を求められたのに対し、「道しるべ」はつけられないとした上で、5・5遠割について「先陣を切って解消しようとは思わない」と述べた。

〜大口割引、小型運賃など
5・5遠割について薬師寺氏は、大口割引、低運賃(小型)、500円運賃などの対抗手段としてできたとし、実施段階の問題が解消すれば当然見直さなければならないが「現在のところ、解消したとは聞いていない」と指摘。前提条件の解決がない限り、廃止はしないとの姿勢を明確にした。一方、グループ内でも北摂地区ではすでに廃止しているとし、「自由に廃止できるわけで、皆さんも遠慮なく廃止されたらよいのではないか」と述べた。
また、アプリ配車に関しては、「深い興味は持っていないが、“タクシー屋”として少し疑問と心配がある」とし、「ウーバーや滴滴などのアプリ配車をタクシー会社が受け入れ、それに乗じて自家用車の会員も作っていたとして、技術的にタクシー会社側から逆探

<記事詳細へ>
〔11月11日号関西版掲載〕 

2017年11月11日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】導入時の問題が解消されていない/薬師寺氏 大阪市域の5・5遠割、廃止を否定
【 大阪 】5・5廃止で乗務員集まる/「東宝タクシー」の坂本氏
【 大阪 】東京業界のデータ収集に関心/道野・大タ協経営委員長
【 大阪 】「ライドシェア考えるシンポ」に/大阪労使、28日の合法化阻止大会
【 大阪 】ライドシェア問題、広く呼びかけを/全自交大阪・加藤委員長
【 大阪 】韓国の保育関係者が視察/マム保育園、旅行会社が選定
【 神戸 】運転者証交付総数、大幅減/兵サセン、10月の神戸・阪神間
【 神戸 】神戸・阪神間支部、乗務員27人表彰へ
【 大阪 】天保山乗り場のミスマッチ解消へ/関係当局とタク3社で対応協議
【 神戸 】忘れ物確認は35%/兵サセン、モニター報告集計
【 大阪 】大タクセンが運行管理者講習会 
【 神戸 】兵庫交通共済が事故防止講習会
【 大阪 】敷島交通、職場体験学習に協力
【 大阪 】営業支援アプリで売上20%増/大丸タク、将来はナビに埋め込みも
【 大阪 】特殊詐欺被蓋防止のプレート/大阪第一交通が車内掲示
【 大阪 】「問題解決であれば辞任では?」/横領事件弁済問題で山根理事が指摘
【 大阪 】近畿交運労協、全役員再任
【 大阪 】梅田交通第二、役員変更届 
【 神戸 】銀星交通、役員変更届
【 奈良 】広陵タク・田交通、住所変更届
【 奈良 】相互タクシー、役員変更届
【 大阪 】近運局、3社車停処分 

Copyright(C) 2009 kohtsukai Co.,Ltd All Right Reserved  株式会社 交通界  無断転載禁止