ハイヤー・タクシー業界専門情報紙  株式会社 交通界
2024年2月26日

    交通界WebNews
 
トップページ
バックナンバー
購読のご案内
採用情報
会社概要・沿革
広告のご案内

新規採用
----------------


No.1タクシーアプリ『GO』

全国タクシー配車センター代行サービス

ヒヤリハットを炙り出して事故を減らす

全国No.1を目指す!タクシードライバー転職サイト
----------------
募集
管理職・技士・内勤職員

運行管理者募集
東京三鷹・寿交通(株)
0422−32−5188
応募の秘密は厳守します。 まずはお電話で。

経営幹部候補
★☆ 募集中 ☆★
§ 大阪・兵庫・宮崎
静岡・神奈川 §
「週刊交通界21」毎月4回情報発信

「週刊交通界21」

毎月4回情報発信
ライドシェア新法の懸念、国会でも指摘
     ― 衆院予算委質疑の概要 ―
          前哨戦スタート?
 菅義偉前首相がのろしを上げて以降、23年11月から河野太郎・規制改革担当相の指揮の下、ライドシェア国内解禁を巡る議論はあれよあれよという間に、道路運送法78条3号に基づく、タクシー事業者による自家用有償旅客運送の拡充にたどり着いた。とはいえ、事業の骨格は国交省によるパブリックコメント募集のさなかにあり、いまだ定まってさえいない。にもかかわらず、規制改革推進会議・地域産業活性化WGの面々の旗振りにより議論はさらにエスカレート。78条3号の新制度のスタートも見ないうちに、6月にRS法制化を求める動きを活発化させている。タクシー不足→エビデンスの欠如→新産業振興へと国内RS解禁の根拠は右往左往の観もあるが、そのことに違和感を持っているのはタクシー業界関係者だけではないようだ。2月8日に開 <記事詳細へ>
No.992 2月26日  主な内容
巻頭人物
吉田 英男氏(神奈川県三浦市長)
気になる数字
17%
   豊島区地域公共交通会議・勉強会に提出された、同区の定額乗り放題サービス「mobi」の「乗合率」。
トピックス
供給不足ない「タクシーで対応」貫く
               〜大タ協「無防備不安」の訴えにも揺るがず
:<Snapshot>故・三野文男氏への叙位叙勲伝達式
神奈川版ライドシェア実証実験の課題と今後
               〜三浦市地域公共交通会議初会合
:24年度末までに120万円の協調補助予定
               〜大阪府などUDタクシー補助金説明会
:新代表理事に清川晋氏(仙台中央タクシー)
               〜X Taxiが定時総会
:タクシー関係は7人が受賞
               〜近運局 23年度自動車関係功労者表彰式
:<シリーズ> 2024春闘―産別・労組はいま
               〜中労協
内外交差点
:<特別対談 後編>
澤 耕司氏(鳥取県ハイヤータクシー協会会長)関根 コウ氏(求人広告ライター協会代表理事)
覆面タクシー
:成果が出せぬ?現代の春闘  新しい賃金交渉「新春闘」模索の勧め
東西往来
:「くれよんタクシー」出発式   / 事故防止に細心の注意を
この人この言葉
:櫻井 敬ェ氏 / 森屋 隆氏 / 山口 敏氏 / 河村 山氏
シャッターチャンス
:全面公開“だけ”は大したもの  / 執行部と理事の信頼関係にひび
:府民の税金をどのように使う?  / タクシー不足議論はもう終わり
速さ+確かさ
交通界速報(『交通界21』特別サービス号/ 週3回配信)

 

交通界速報 関東版
タクシーがいても交通空白地となる?         
            河野大臣、自家用車活用事業案は「あくまで叩き台」
                     規制改革推進会議・地域産業活性化WGで

【東京】政府の規制改革推進会議は21日、地域産業活性化ワーキンググループ(座長=林いづみ・桜坂法律事務所弁護士)の会合を開き、道路運送法78条2号の一層の弾力化に向けて自治体、NPО関係者らのヒアリングを行い、意見交換した。ただ、国交省が現在道運法78条2号の関係通達等の見直し作業を行っていることなどから関係資料の一部と同号関係の議論については非公開とされ、国交省の方針公開後に議事概要などが公表されることになった。河野太郎・規制改革担当相は78条2号における「交通空白地有償運送」について、「24時間タクシーが営業しているから交通空白地ではないということにはならない」と強調。東京でも人口構成の高齢化が進み運転免許返納者の移動の足の確保が重要課題になるとし、「守るべきは国民の移動の自由。立場とか既得権といったものは保護の優先順位を与えられない」と総括した。
 河野担当相は冒頭のあいさつで、自家用有償旅客運送への時間帯交通空白の概念導入や地域公共交通会議の意思決定の迅速化に一定の評価を示しつつ、「ルールの細部を使いやすいものにしていくことが大事だ」などと述べた。自家用車活用事業については、国交省案はあくまでたたき台に過ぎず、「移動制約を解消していくためのルールにしていきたい」などと述べた。
 ヒアリングには大分県の長野恭紘・大分市長、「活力ある地方を創る首長の会」の樋渡啓祐・事務局長、京都府京丹後市のNPО法人「気張る!ふるさと丹後町」の東恒好・専務理事、NPО法人・全国移動サービスネットワークの伊藤みどり・事務局長が出席した。長野市長は大分市での道運法78条2号に基づく交通空白地有償運送の取り組みに… <記事詳細へ>
〔2月23日号関東版掲載〕 

2024年2月23日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】RS新法整備に慎重な判断求める/川鍋会長 超党派勉強会で
【 横浜 】自家用車活用事業は通達待ち/関運局 内田・自交部長
【 東京 】法人運転者 一転マイナスに/多摩地区 運転者証交付1月分
【 横浜 】21日からドライバー募集開始/三浦市 神奈川版RS実証実験
【 横浜 】乗務員の協会長表彰相次ぐ/特殊詐欺防止で 神タ協役員会
【 横浜 】努力不足がRS解禁を招いた/全自交神奈川地連委員長
【 東京 】RS阻止と物価上昇を超える賃上げ/東京交運労協 春闘決起集会
【 東京 】「安全運転の日」成果を春闘に/中労協・栗山議長
【 横浜 】14地区の総営収が前年比増/関運局 管内原計実績を公表
【 横浜 】コロナ休車1カ月で363両減/関運局 1月31日現在
【 横浜 】人材とRSに関する特別講演会/11日と18日 神タ協横浜支部
【 福岡 】被災地の100人に就労支援布/第一交通産業 取り組み概要公表
<ほかFaxpress 見出し一覧>
交通界速報 関西版
協会主導の「ライドシェア研究会」設立へ 
                  兵タ協・吉川会長が理事会で発表

【神戸】兵庫県タクシー協会(吉川紀興会長)は20日、神戸市中央区の三宮コンベンションセンターで理事会を開催し、全タク連関係、委員会および支部活動、23年度事業計画・予算の執行について報告したほか、6月通常総会(26日予定)に向けての理事・監事選出スケジュールを決めた。
吉川会長は冒頭、国交省の自家用車活用事業のパブコメ募集に対し「タクシー本業を守る」という意味から意見提出の呼び掛けを行うとともに、「制度は全国一律だが、(それが実施できる)時間帯や場所は、配車アプリのデータを調査した上で不便地域として指定されたところだけで、全国でもそうだが兵庫県においても全地域が指定されるわけではない。また以前はなかったがタクシーの遊休車両の活用が認められているものの、地域のタクシー車両数以上は認められない。先日、金田隆司理事(東京・日本交通)に『東京型』のライドシェアの説明をしていただき、(今回のパブコメ募集は)その補足になるが、何とかしないといけない。ただ4月に指定されても即やらなければいけないということではなく、まずは乗務員のシフト変更で解決できれば一番良いが、解決できなければ(自家用車活用事業を)やらなければならない。それによってライドシェアの解禁を阻止する。4月からやって6月までの3カ月でデータが出てくるわけ… <記事詳細へ>
〔2月23日号関西版掲載〕  

2024年2月23日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】滋タ協会長会社が大阪で展開/大阪大同交通 GOリザーブを開始
【 大阪 】生活権かけて世間へのアピール/大タ協、交運労協と労使懇談会
【 大阪 】自家用車活用事業の動向注視/大タ協、経営委員会
【 大阪 】大タ協が交通安全委員会開く
【 大阪 】リ・デザイン関係の支援要望を/大タ協、地域交通委員会
【 大阪 】人材確保サイトの活用を/大タ協労務委員会を開く
【 大阪 】大タ協、技術環境委員会開く
【 神戸 】自家用車活用事業で意見交換/兵協が理事会開く
【 神戸 】兵協 財務、総務両委開く
【 大阪 】個タクにもUD導入補助を説明/大阪府・市が全大個協会訪問
【 京都 】共産党にタクシーの現状を説明/京都個人タクシー団体協議会
【 奈良 】明日香村と三郷町で実験走行/奈良県下の自動運転バス
【 大阪・京都 】乗務員確保のバス・タクフェス/大阪と京都で相次ぎ開催
【 京都 】勤務地に京都市を追加/GOジョブのNRSドライバー募集
【 京都 】滋賀、名古屋、札幌でも展開/エムケイ × ウーバーのNRS
【 大阪 】大タクセン 3月12日に英語講座
【 大阪 】賃上げと反RSで結束/大阪トンボ交通労組 定期大会
【 大阪 】北新地合同街頭指導 雨天中止
【 大阪 】優良個タク支局長表彰 27日に
【 大阪 】法人1者を車停20日車
<ほかFaxpress 見出し一覧>

Copyright(C) 2009 kohtsukai Co.,Ltd All Right Reserved  株式会社 交通界  無断転載禁止