ハイヤー・タクシー業界専門情報紙  株式会社 交通界
2019年3月18日

    交通界WebNews
 
トップページ
バックナンバー
購読のご案内
採用情報
会社概要・沿革
広告のご案内
 



「週刊交通界21」毎月4回情報発信

「週刊交通界21」

毎月4回情報発信
 東タク協の武居利春副会長は2月8日に開かれた労務管理セミナーで初めて、外国人労働者を雇用する環境づくりの必要性について語った。この3カ月前、新たな在留資格「特定技能」を導入する改正入管法が成立したことをにらんでの発言だ。そして4月から、同様に人手不足に苦しむ14業種でこの「特定技能」による労働者受入れがスタートする。日本の外国人労働者政策を大きく変えることになるこの新しい在留資格の背景と概要を探った。
<記事詳細へ>
No.764 3月18日  主な内容
■巻頭人物:戸崎 肇氏(首都大学東京特任教授)
■気になる数字:2.72 
      2017年の自動車運転者の有効求人倍率〜全職業平均との格差は約2倍
■トピックス
:「謝礼」の車内会話禁止でも  〜業界労使 vs「CREW」の攻防
:外国人労働者受け入れに舵切った政府
         〜新在留資格「特定技能」の運用始まる
:大阪業界は利用者サービスの準備を急げ
         〜24年ぶり運賃改定まで半年余り
:ウーバー1強から戦国時代へ
         〜「ハイタクフォーラム2019」ライドシェアの国際情勢報告
:<スポット> 初乗り620円以上が7割超  〜神戸・阪神間の運賃改定要請
:<スポット> 2種免許の教習所、県内1カ所
         〜乗務員不足に拍車、奈良県の実情
:<シリーズ> 2019春闘―産別・労組はいま 〜全自交東京・関東地連
:<スポット> 全ての事業者が受講を 〜兵個協 第3回バリアフリー研修会
■東西往来
:思い出す韓国労組幹部の焼身自殺 / 法・個そろって特殊詐欺防止
■この人この言葉
:高野 公秀氏 / 田中 映二氏 / 北村 信氏 / 福永 愼悟氏
■シャッターチャンス
:キャッシュレス化へ丸抱え補助 / “平成”でなかった平成のタク
:見かけの便利さに隠される真実 / 理由はともかく少数精鋭へ
速さ+確かさ
交通界ファックスプレス(『交通界21』特別サービス号/ 週3回配信)
Faxpress 関東版
 年齢要件、経験年数引き下げへ
   取得前後の適切な安全対策条件に
    2種免見直し、警察庁有識者会議が提言

【 東京 】警察庁は15日、第2種免許制度等のあり方に関する有識者会議(座長=大久保堯夫・日本大学名誉教授)が取りまとめた提言を公表した。検討の結果、2種免許取得前及び取得後の双方で適切な安全対策を講じることができる場合には、経験年数要件および年齢要件の双方を特例的に引き下げることを認めるのが妥当との結論を示した。制度改正に向けた今後の検討課題には、2019年度における年齢要件引き下げの検証実施と受験資格全体のあり方を含めた最終的な検討が必要だとしたほか、初心運転者期間類似制度の具体的な検討も要請した。
 有識者会議は昨年4月25日に発足し初会合を開き、この間、今年2月27日までに合計6回の会合を開催してきた。検討に当たってはバス・タクシー業界へのヒアリング、交通事故被害者遺族との意見交換、海外の制度との比較検討などを行ってきた。
 その結果、同会議として、「2種免許取… <記事詳細へ>
〔3
月16日号関東版掲載〕 

2019年3月16日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】年齢要件、経験年数引き下げへ/取得前後の適切な安全対策条件に/2種免見直し、警察庁有識者会議が提言
【 東京 】高水準のタクシー尊重を/未来投資会議でDeNA南場会長
【 東京 】多摩地区の実働率大幅ダウン/東タク協 1月の全社輸送実績
【 東京 】横断歩道の歩行者優先徹底へ/東タク協・交通事故防止委
【 横浜 】目的意識を持って取り組みを/グリーン経営認証リーダー研修会
【 東京 】都個協「空車」の定義明確化/新橋駅東口への偽装進入で対応
【 東京 】経産省のキャッシュレス補助/全タク連理事会講演の概要
【 横浜 】関運局 合併、譲渡譲受認可
Faxpress 関西版
 働き方改革で良質な人材確保
    大タ協理事会で坂本会長「魅力ある産業に」

【 大阪 】大タ協の坂本栄二会長は15日、理事会冒頭あいさつで働き方改革に触れ、過日の労務研修会に多数の参加があったことに謝意を示した上で、「われわれの産業を魅力ある産業として良質な労働力を確保し、それによって利用者に対して安全・安心を提供していくことが基本になってくる」と述べた。
 一方、13日の全タク連正副会長会議で川鍋一朗会長が肯定的に評価した未来投資会議での安倍晋三首相の発言について、「ある意味『タクシーの存在を表した事案である』というような言い方にはなっていた。タクシー事業者としていろいろなノウハウがあるということは自信を持っていけば良いと感じた」と述べた。
 さらに、2種免許の取得要件緩和について警察庁有識者会議が、免許取得前後の双方で適切な安全対策を講じることを条件に、経験年数要件と年齢要件の双方を特例的に引き下げることを認めるのが妥当との提言をまとめたとの報告があったとし、「これが法制化されれば来年ぐらいに実現するのかと思う」と見通した。また、川鍋会長が求める11項目に続く事業活性化策の提案を呼びかけた。
 専門委員会報告では、交通安全委員会(藤原大委員長)から報 <記事詳細へ>
〔3月16日号関西版掲載〕 

2019年3月16日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】働き方改革で良質な人材確保/大タ協理事会で坂本会長「魅力ある産業に」
【 東京 】2種免取得年齢、経験年数引き下げへ/警視庁有識者会議が特例容認の提言
【 大阪 】特定地域計画策定へ説明会/乖離率19.8%の河北交通圏
【 大阪 】全大個協会・三戸副会長が辞任/体調不良で 大個協会長は留任
【 京都 】FF認定へ外国語研修、45人受講
【 大阪 】特殊詐欺防止協力で感謝状/大タ協、全大個に大阪府警
【 大阪 】「近畿タクシー女性連絡会」/大タ協女性部会が発足呼びかけへ
大阪 】アプリ配車の視覚障害者対応/坂本委員長が問題提起
【 大阪 】がん検診受診の啓発ステッカー/大阪府、タク8社に貼付再要請
【 神戸 】「赤字予算」で実効性重視/来年度事業計画巡り兵タ協総務委
【 大阪 】自動車整備分野の外国人材受入/近運局説明会 4月17日
【 神戸 】運改申請の現状報告も/兵タ協丹波支部が総会
【 神戸 】UD車両導入補助等に慎重姿勢/兵タ協要望に自民党県連
【 神戸 】乗務員の共同養成を提唱/神戸市域の事業者幹部
【 和歌山 】インバウンド対応で多言語通訳/和歌山第一が観光研修

Copyright(C) 2009 kohtsukai Co.,Ltd All Right Reserved  株式会社 交通界  無断転載禁止