ハイヤー・タクシー業界専門情報紙  株式会社 交通界
2021年9月13日

    交通界WebNews
 
トップページ
バックナンバー
購読のご案内
採用情報
会社概要・沿革
広告のご案内
 

新規採用
中途採用、社会人経験ありに限る
「週刊交通界21」毎月4回情報発信

「週刊交通界21」

毎月4回情報発信
― 全国134の準特定地域 ―
 適正車両数は実在車両数の半数以下
2020年度実績基に需給判断〜コロナ禍で大幅な落ち込み
 新型コロナウイルス感染症の問題が2020年1月にクローズアップされて早くも1年9カ月が過ぎようとしている。この間、タクシー業界は急激な需要減少の波にのまれ、廃業に至った事業者も少なくない。
 コロナ禍におけるこうした急激な需要変動に対応すべく、国交省では臨時休車制度などを設け、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置など感染状況の波に合わせて、こうした臨時の措置を小刻みな延長で繰り返してきた。一方で改正タクシー適正化新法は極端な需要変動に対して機能せず、無条件に元の保有台数に戻すことが可能な通達一枚の方が事業者には歓迎されている。
 そうした中、全タク連 <記事詳細へ>
No.878 9月13日号  主な内容
■巻頭人物 
:村澤 儀雄氏(東タク協乗務員指導委員長)
■気になる数字
87.2% 2020年の厚労省「監督指導」でハイタク事業場の法令違反率
■トピックス
:適正車両数は実在車両数の半数以下 〜全国134の準特地域、コロナ禍の需給判断
:日交G関西がナショナルタクシー買収 〜大阪業界に驚きの声
:交通安全運動は「地域運動」 〜坂本篤史・東タク協交通事故防止委員長
:賦課金値上げの負担増に応える  〜冨本哲哉・日個連都営協理事長
:追加措置の臨時交付金 〜タクシー支援のメニューは? 兵タ協要望
:またしてもタクシー虐め? 〜インテックス大阪で特定タクシー「出入り禁止」
:分裂の7団体再結集へ 〜10月1日発足目指す「京都個人タクシー団体協議会」
:<Data> 新型コロナの影響による営業収入の対19年同月比の変化
:<スポット> 協組・神戸事故救援ネット〜事故係のアウトソーシング
■東西往来
:「甘い」と言われようと求められるものは… / 議論百出とはいかぬだろうが…
■この人この言葉
:渡邉 康夫氏 / 佐藤 正男氏 / 熊渕 信仁氏 / 牛島 憲人氏
シャッターチャンス
:本命のはずが戦略に早々の狂い / これはもう「習うより慣れろ」
:タクシー敵視の菅首相退陣歓迎 / 標準能率事業者17社が書類準備
速さ+確かさ
交通界ファックスプレス(『交通界21』特別サービス号/ 週3回配信)
Faxpress 関東版
■ ケア輸送委員長発言に軽い失望
   料金設定違法の事務連絡追認
       UDタクの乗降介助「無償奉仕」巡って

【 東京 】JPNタクシーの普及に合わせ、地方業界の一部事業者などで乗降介助に独自の料金設定を行っていたことが、DPI日本会議の告発を受けた国交省の8月16日付事務連絡によって違法と認定された問題で、7日開催の全タク連ケア輸送委員会において漢二美委員長があいさつの中で、同事務連絡に特段の抵抗も示さず受けいれ、会員事業者に対して事務連絡の周知徹底や研修の実施などを呼びかけたことに対し、事業者の一部からは軽い失望の声もあがっている。
 UDタクシー車両の乗降にまつわる一切が料金設定の対象から除外され、無償奉仕を強いられるのか否か不透明感も残る中、少なくない事業者はいまだ8.16事務連絡に違和感を抱いており、福祉輸送全体を所管する全タク連のケア輸送委員長が国交省の方針に無抵抗な姿勢にはやや失望―との念を隠せないようだ。
 都内の一般タクシー事業者からは、「これまでは、車いすのままでの乗車というと全福協などに加盟する福祉に強い事業… <記事詳細へ>
〔9月11日号関東版掲載〕  

2021年9月11日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】ケア輸送委員長発言に軽い失望/料金設定違法の事務連絡追認/UDタクの乗降介助「無償奉仕」巡って
【 福岡 】Nо・1ネットワーク全体で/第一交通産業が求人サイト開設
【 東京 】自民党総裁選に3氏が名乗り
【 東京 】出会い頭事故防止のポイント/事故防止管理者講習会
【 東京 】ワクチン接種サポートを終了/DiDi 3カ月余で5万回利用
【 東京 】法人乗務員の退出、小幅に/多摩地区 8月の運転者証等交付
【 東京 】「GO」にホテル配車機能
【 東京 】グリスロ実証調査で7地域選定
【 東京 】10〜12月は早めの点灯と上向き走行/全タク連 傘下協会に徹底要請
【 東京 】カーボンニュートラル対応車両/全タク連 トヨタ・日産に要望
【 横浜 】市に事業者支援を要望/神タ協横浜支部 理事会は書面開催に
【 東京 】多様化するタク乗務員/週刊SPAが特集記事
<ほかFaxpress 見出し一覧>
Faxpress 関西版
 ナショナルタクシー買収
   日交G関西 大阪、兵庫で846両に

【 大阪 】日本交通グループ関西(東京・日本交通、さくらタクシーグループ、ともに金田隆司代表、本部・大阪市福島区)は10日、大タ協副会長会社で、1951年創業の老舗、ナショナルタクシー(照屋貞夫社長、大阪市城東区、181両)の全株式を取得し、事業運営を引継いだと発表した。これで同グループの大阪府内での保有車両数は744両、近畿管内(大阪府、兵庫県)では846両となった。
 同グループの親会社・日本交通(若林泰治社長、東京都千代田区)の同日付プレスリリースによると、同社は2014年3月に東京・日本交通を設立して以来、「日本交通グループ関西」として、大阪府を中心とするエリアにおいて、高品質なタクシーサービスを展開してきた。今後「日本交通とナショナルタクシーは『お客様に選んでいただけるタクシー』を目指す(互いの)企業風土を融合し、日本交通グループとして一体化することで、一層快適な移動空間を提供して、タクシー業界全体の発展につなげていく」としている。
 ナショナルタクシーは、大阪で70年の歴史を持つ老舗の中堅… <記事詳細へ>
〔9月11日号関西版掲載〕 

2021年9月11日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】ナショナルタクシー買収/日交G関西 大阪、兵庫で846両に
【 大阪 】賃金・労働条件、1年間継続/ナショナルタクで労使協議会
【 神戸 】兵タ協 1〜2カ月の協会費免除へ
【 大阪 】南海なんば駅前の道路空間拡大/10月実施予定を先送り
【 神戸 】雇調金の算定方法見直し/昼間の稼働車両が急増?
【 大阪 】GOアプリの運用など協議/関協 総務・営業合同委
【 神戸 】1両当たり7000円程度?/兵庫県のタク事業維持支援
【 神戸 】「個社のエゴを乗り越えて」/地域交通維持で荒井タク・信原社長
【 神戸 】交通安全運動のパレード/兵タ協 今年も縮小開催に
【 東京 】「GO」にホテル配車機能
【 東京 】カーボンニュートラル対応車両/全タク連 トヨタ・日産に要望
【 神戸 】「アプリ配車のみに迎車料金」を提唱
【 京都 】個タク団体は時短対応継続/緊急事態宣言の延長受け
【 大阪 】参入要件緩い介護タク制度を悪用/大阪府警が白タク行為で逮捕
【 京都 】社名は「京都アサヒタクシー」/旧日交・東京「京都営業所」
【 東京 】 ワクチン接種サポートを終了/DiDi 3カ月余で5万回利用
<ほかFaxpress 見出し一覧>

Copyright(C) 2009 kohtsukai Co.,Ltd All Right Reserved  株式会社 交通界  無断転載禁止