ハイヤー・タクシー業界専門情報紙  株式会社 交通界
2017年12月25日

    交通界WebNews
 
トップページ
バックナンバー
購読のご案内
採用情報
会社概要・沿革
広告のご案内
 



「週刊交通界21」毎月4回情報発信

「週刊交通界21」

毎月4回情報発信
 対ライドシェアでタクシー業界はさまざまな事業活性化の施策実行を求められている。多くは利用者からのというよりも首相官邸やその意を受けた国交省からのプレッシャーによるものだが、いずれにしてもスマホアプリなしには身動きが取れないと言われる昨今だ。そうした中、地域業界による共同配車アプリの先駆けとなった東タク協の「スマホdeタッくん」が曲がり角を迎えようとしている。スマホdeタッくんを国の補助金の縛りが解ける2年半後には解体しようとする協会執行部と、そうはさせまいとするタッくん参加事業者の思惑が交錯する。12月20日の東タク協理事会でのアプリに関する質疑応答を再現し、全文紹介する。協会事業としてのアプリの今後のあり方について東タク協会員全員がこの問題について一考する際の助けになればと思う。
<記事詳細へ>
No.706  12月25日   主な内容
■巻頭人物:河田 守弘氏(関東運輸局長)
■気になる数字:67%  
  〜「事前確定運賃」実証実験の利用者アンケートで「また利用したい」との回答
■トピックス
:2年半後の「解体」是か非か 
     〜「スマホdeタッくん」めぐる東タク協12.20理事会質疑の全やり取り
:師走の街に緊張感 〜大阪で全国初のタクシー街頭監査
:来年5月スタート、特区諮問会議承認へ 
     〜兵庫県養父市の新自家用有償旅客運送事業
:タクシー業界は活性化策を100出して「地域のニーズ」に応えよ
     〜神タ協横浜支部講演会で名大大学院・加藤博和教授
:神戸市域交通圏の適正化・活性化本番へ 〜事業者計画の申請期限、18年2月28日
:足下を見た改善・改革を 〜泉州金星タクシー労組・浅野真也委員長
:ミャンマーの保育園建設に協力 
     〜相互タクシー(和歌山)、現地の開所式で村人400人大歓迎
:<スポット> 満願成就へ地域活動 〜兵庫業界「個人タクシーの日」
:年間通じて“履き替え不要”オールシーズンタイヤの奨め 
     〜日本グッドイヤーがモニター募集
■東西往来
 
:最先端のシステムにふさわしい…  / 女性の活躍応援する「チャレンジ企業」
■この人この言葉
:佐藤 雅一氏 / 太田 宏氏 / 月 廣海氏 / 青木 信明氏
■シャッターチャンス
:官邸の錦の御旗は「法治国家」 / 首都高利用で一律割引にするか…
:先進技術開発には哲学的熟慮も / 2018年も一歩進んだ試みに期待
速さ+確かさ
交通界ファックスプレス(『交通界21』特別サービス号/ 週3回配信)
Faxpress 関東版
6.5キロ以上で5%増収
  410円までの輸送回数、43%増
   関運局 初乗り短縮8カ月間のサンプル調査

【 横浜 】関東運輸局の森龍平・自動車交通部長ら幹部は20日、定例会見を開き、東京都特別区・武三地区で実施している初乗り距離短縮運賃の1月30日から9月末までの8カ月間のサンプル調査結果に言及し、6.5キロ以上の長距離では約5%の増収になっているとしたほか、個人タクシーで増加しつつある羽田空港定額運賃の一部ゾーン除外について、当該事業者から適用エリア外への申込状況や客対応などの実態報告を求める通達を発出済みで、早期報告を求めて指導中であることなどを明らかにした。
 特別区・武三地区の初乗り距離短縮運賃の実施状況では、1月末のスタートから9月末までの8カ月間の法人事業者19社に対するサンプル調査結果によると、730円までの輸送回数は対前年同期比で21%増加(6月末までの5カ月間合計では20%増)しており、410円までで… <記事詳細へ>
〔12月23
日号関東版掲載〕 

2017年12月23日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 横浜 】6.5キロ以上で5%増収/410円までの輸送回数、43%増/関運局 初乗り短縮8カ月間のサンプル調査
【 東京 】全国ベースでは困難?/個タクの新規許可再開で懸念
【 東京 】「全国タクシー」の導入交渉へ/都営協、IP無線の稼働に向けて
【 東京 】東タク協理事会で路上横臥事故映像/坂本・事故防止委員長が注意喚起
【 東京 】4〜11月の事故件数、86件減/日個連交通共済協組
【 横浜 】「I・TOP横浜」に参画へ/神タ協横浜支部、産業界・行政と交流
【 横浜 】都市型ハイヤーの新規許可
【 東京 】「自動運転戦略官」配置/国交省18年度組織・定員
【 ブリュッセル 】ウーバーはタクシー業/EU司法裁判所が判断
【 広島 】申請46%足らずで終結/山口県、10年ぶり改定ならず
【 横浜 】今年も「サンタタクシー」/三和交通G、24日限定で運行
【 東京 】障害容疑で逮捕、辞任/東京エムケイ社長
【 東京 】大盛況の屋形船忘年会/日の丸自動車深川労組
【 横浜 】譲渡譲受1件認可
Faxpress 関西版

【 大阪 】大阪運輸支局(黒田唯雄支局長)は22日、前日に大阪市内各所で実施したタクシー街頭監査の結果を公表した。チェックした車両は25両で違反車両はなく、16両について車体表示などについて口頭指導を行い、営業所に帰庫して改善するよう指示した。改善指示書の交付もなかった。「抜き打ち」とは言いながら、“事前宣伝”の効果もあってか、無難な結果に落ち着いた格好となった。年末年始における輸送の安全総点検は来年1月10日まで続く。「2度目」が年内に実施されるかどうか。担当者が必要性に触れた「夜間実施」の可能性もある。
 当日のチェック地点と車両数は以下の通り。▽阪急梅田駅周辺(ナビオ阪急前)4両▽阪急十三駅周辺1両▽京阪京橋駅周辺7両▽JR天王寺駅前周辺5両▽近鉄上本町駅周辺5両▽日本橋1両▽長堀通1両▽千日前1両。 <記事詳細へ>
〔12月23日号関西版掲載〕

2017年12月23日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】車体表示等で16両に口頭指導/初のタクシー街頭指導、違反車両なし
【 神戸 】現行運賃変更、車両数ベースで8割支持/兵タ協神戸・阪神間支部アンケート
【 大阪 】優良事業者・運転者制度の検討/大阪地域協分科会WGが初会合
【 神戸 】タク街頭監査、兵庫は「計画なし」
【 大阪 】運改のタスキかけ「復路で優勝を」/大タ協忘年懇親会で三野会長
【 大阪 】高速道のベルト装着拒否/近運局「乗車拒否に当たらない」
【 神戸 】魅力ある産業へ「運改を一つの方法に」/兵タ協理事会で吉川会長
【 大阪 】養父市の新自家用有償運送/全タク連正副「良悪見極める必要」
【 大阪・名古屋など 】名古屋エムケイの運改申請/中運局「値下げ」でなく「値上げ」
【 神戸 】和光グループ4社が率先申請/神戸市域交通圏の事業者計画
【 京都 】FFタク、95両・214人体制へ/京タ協、忘年理事会で報告
【 神戸 】谷上駅乗り場の案内標柱/協議会広告への切り替え準備
【 大阪 】「営業・サービス」「無線」/関協、1月11日に合同委
【 神戸 】神戸市域の乗務員、60歳超が65%に
【 大阪 】年内最後の北新地街頭指導
【 大阪 】「足下を見た改善・改革を」/浅野・南部連事務局長に聞く
【 和歌山 】自殺防止で人命救助/白浜署が法個3乗務員に感謝状
【 大阪 】都市型ハイヤーで営業区域拡大
【 大阪 】金沢国際サービス、泉州で新規申請

Copyright(C) 2009 kohtsukai Co.,Ltd All Right Reserved  株式会社 交通界  無断転載禁止