ハイヤー・タクシー業界専門情報紙  株式会社 交通界
2018年11月12日

    交通界WebNews
 
トップページ
バックナンバー
購読のご案内
採用情報
会社概要・沿革
広告のご案内
 



「週刊交通界21」毎月4回情報発信

「週刊交通界21」

毎月4回情報発信
 全タク連の川鍋一朗会長は7日、仙台市内で開かれた全国事業者大会のあいさつで、地域公共交通機関としてのタクシーを古いものとみなす論調を展開するライドシェア解禁推進勢力に懸念を表明するとともに、米・ニューヨーク市でのライドシェア総量規制や最低賃金の導入などを例にあげ、シェアリングエコノミーの一環との触れ込みだったライドシェアもドライバーの7割はプロドライバーであり、遊休資産の有効活用にはなっていなかったと批判した上で、「われわれに必要なことはIT武装によってタクシーを進化させていくことだ」と改めて強調した。
<記事詳細へ>

No.748 11月12号 全タク連事業者大会開催 特別編集 主な内容

■トピックス
:IT武装でタクシーを進化  〜第58回全タク連 全国事業者大会開催
:急速に進展するキャッシュレス化  〜都内事業者に聞く メリット・デメリット
:外国人乗務員を積極採用  〜日の丸交通・富田和孝社長に聞く
:タクシー業界で働くあなたへ  〜東京・日本交通「女性の活躍を考える会」
:運賃改定と配車アプリ&決済機器  〜 大タ協 道野・経営委員長に聞く
:タクシーが集荷も担う  〜山城ヤサカ交通、佐川急便と提携
:法・個一体で「特区提案」を阻止  〜大津市で新しい観光タクシー事業
:運賃ばかりが注目されるが…
      〜兵タ協「実践型インバウンド受入環境整備プログラム」に取り組む
:事業活性化には規制緩和しかない  〜兵タ協 信原智彦副会長に聞く
:郡部のタクシーに産業革命を  〜兵タ協 宇高・地域交通委員長に聞く
:ライドシェアの「付け入る隙」をなくす 〜システムオリジン「セミナー展示会」
:「Vクレジット」のIC対応  〜モバイルクリエイト
速さ+確かさ
交通界ファックスプレス(『交通界21』特別サービス号/ 週3回配信)
Faxpress 関東版
 規制方針の一方で業法見直しも
    「デジタル・PF」の取引環境整備
    経産省等検討会が中間整理案

【 東京 】経済産業省、公正取引委員会、総務省は5日、デジタル・プラットフォーマーを巡る取引環境整備に関する検討会の中間整理案をまとめ同日から意見募集を開始した。アップル、アマゾン、グーグルやテンセント、アリババなど米中のデジタル・プラットフォーマーなどがプラットフォームビジネスで巨大な影響力を持つ一方で、必ずしも公正な取引環境が確保されていないとの国際的な懸念の高まりや、政府の未来投資戦略2018で盛り込まれた新たなルール整備のために検討を続けてきたもの。世界的潮流としてデジタル・プラットフォーマーを規制対象とする動きが出てき始めたとし、既存業種で想定していないビジネスについては既存の業法とは別の体系で規制することも一案とし、米国の一部でウーバーがトランスポーテーション・ネットワーク・カンパニー(TNC)として位置づけられていることなども紹介している。
 中間整理案では主な論点として、「デジタル・プラットフォーマーは、利用者である事業者(中小企業等)や消費者に… <記事詳細へ>
〔11
月10日号関東版掲載〕

2018年11月10日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】規制方針の一方で業法見直しも/「デジタル・PF」の取引環境整備/経産省等検討会が中間整理案
【 東京 】路線バス等の再編、規制緩和へ/未来投資会議、独禁法改正も視野
【 東京 】年末年始の事故防止へポスター/東京ハイタク交通共済協組
【 東京 】JR東日本等からヒアリング/新モビリティサービス懇談会
【 横浜 】固定給制「ハマなでしこドライバー」/アサヒタクシーが救護タク等中心に
【 訃報 】野口武子氏(小金井交通・野口和史社長の母)87歳
【 東京 】羽田配車センター問題巡って/日個連都営協が理事理事会
【 東京 】ソフトバンク本社前で宣伝行動/交運共闘「ライドシェア反対」
【 東京 】ライドシェア対応は「国の動向踏まえ」/東京交運の政策要求に都回答
【 横浜 】新委員長に本多氏/報徳太陽自動車労組
【 横浜 】都市型ハイヤー2社を新規許可
【 横浜 】関運局、譲渡譲受1件認可
Faxpress 関西版
 大阪の運改要請スタート
    会長会社・日本タクシーが第一号

【 大阪 】23年ぶりの実現を目指す大阪地区の運賃改定要請が9日、始まった。タクシー協会会長会社の日本タクシー(坂本栄二社長、大阪市旭区、467両)が同日、大阪運輸支局に要請書を提出した。中・小型を普通車に一本化、初乗りは1.7キロ670円(現行中型上限2キロ680円)とした。府下一律の運賃ブロックのため、郡部地域に配慮した格好だ。認可となれば大阪市域のみ現行4回の加算運賃前倒し(初乗り936メートル360円=中型上限)を、1〜2回の前倒しに改める方向が模索されている。現行運賃で前倒し2回の場合、初乗り1468メートル520円となる。

〜普通車 1.7キロ670円
 同社の要請内容は普通車で初乗り1.7キロ670円、加算242メートルごと80円、時間距離併用制1分30秒80円、時間制初乗り運賃2830円。増収率12.4%。5000円超5割の遠距離割引や深夜早朝割増の開始時刻、迎車料金(1キロスリップ)は現行のまま。
自ら支局に出向いた <記事詳細へ>
〔11月10日号関西版掲載〕 

2018年11月10日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】大阪の運改要請スタート/会長会社・日本タクシーが第一号
【 大阪 】評価制度の基準項目検討/大阪市域特定地域協WG
【 神戸 】来年1月に神戸、姫路でセミナー/兵タ協・外国人受入環境整備実行委
【 神戸 】「検挙事例積み重ねて抑制」/八木・近運局長、中国式白タクなど
【 京都 】アプリ、決済機など4社がプレゼン/京タ協IoT特別委
【 大阪 】ソフトバンクへの抗議行動/自交総連、大阪でも地連が街宣車
【 京都 】アンケートと啓発活動開始/MM会議、ブース出展も
大阪 】インタク認定運転者の英語研修
【 大津 】「琵琶湖疏水ルート」を限定運行/滋賀の観光タクシー 第2弾
【 大阪 】全国大会に脇、根岸両氏/全個協近畿 マスターコンテスト
【 大阪 】大阪無線、濱本・副理事長を承認
【 奈良 】服部タクシーが図柄入りプレート
【 京都 】市バスの受託運行返上へ/人員不足で京阪バス
【 神戸 】19年度からのバス路線再編成/尼崎市地域公共交通会議
【 大阪 】ライドシェアで交通事故増加/米大学研究者が調査発表
【 名古屋 】LPG改造と簡易スタンドPR/「メッセナゴヤ」でカグラベーパーテック
【 大阪 】ヤマト交通G、役員変更届

Copyright(C) 2009 kohtsukai Co.,Ltd All Right Reserved  株式会社 交通界  無断転載禁止