ハイヤー・タクシー業界専門情報紙  株式会社 交通界
2018年6月11日

    交通界WebNews
 
トップページ
バックナンバー
購読のご案内
採用情報
会社概要・沿革
広告のご案内
 



「週刊交通界21」毎月4回情報発信

「週刊交通界21」

毎月4回情報発信
 全国自動車無線連合会(坂本克己会長)は13日、京都市で第58回通常総会を開催する。3期6年にわたって牽引役を果たしてきた坂本会長が今総会をもって勇退。ICTの積極活用によるタクシーサービスの向上など、さらなる変革が求められる中、次代をリードする指導者にバトンを渡す。京都総会に寄せたメッセージで坂本氏は、ICTの積極活用によるタクシーサービスの向上など18年度の重点活動方針に触れ、社会ニーズに合わせた変革への行動を呼びかけた。
<記事詳細へ>
No.728 6月11日   主な内容
■巻頭人物:坂本 篤史氏(東京無線協組理事長)
■トピックス
:次代をリードする指導者に交代 〜退任表明の全自無連・坂本克己会長メッセージ
:全自無連のかじ取りへ、IT化の波に向き合う 〜関自無協・高野公秀会長
:地域社会に信頼される配車サービス提供へ 〜全自無連18年度重点活動など
:スカイツリー問題は? 〜関自無協 村澤儀雄・東京支部長
:今こそ考えたい「再結集」 〜関自無協 藤井嘉一郎・神奈川支部長
:無線事業との親和性も良好 〜オートコンポ含む簡易スタンド
:無線配車のクレームは? 〜東京無線協組の対応
:配車アプリ、入口の多様化は 〜「らくらくタクシー」が「マイデイズ」と連携
:客混載活用で「手ぶら観光」 〜MK 関空−京都間、佐川急便等と共同
:1日10分の照射で事故低減効果 〜視力回復医療機器「アイパワー」
:大阪のタクシー乗務員、65歳超が51% 〜健康管理が課題に
■東西往来:JRの厳しい活動制限に異論 / 高卒者に照準「新たな教育機関」を
■この人この言葉
:漢 二美氏 / 山田 能成氏 / 士 雅次氏 / 五十嵐 一俊氏
■シャッターチャンス
:最後の決め手が政治力学では…  / 個タク事業許可が無になる危機」
:ネット情報の世論調査に監視を / 恩恵を受けるのは現在の顧客層
■内外交差点
  地方におけるタクシー業界の限界と可能性   矢尾板 操氏(番外編)
速さ+確かさ
交通界ファックスプレス(『交通界21』特別サービス号/ 週3回配信)
Faxpress 関東版
 20年までに無人自動運転サービス実現
    「サンドボックス」活用、縦割り規制転換
      「未来投資戦略2018」素案

【【東京 】政府の未来投資会議(議長=安倍晋三首相)は4日、首相官邸で会合を開き、政府の成長戦略として盛り込む予定の「未来投資戦略2018」の素案を審議した。同素案ではいわゆるSociety5.0の実現に向けた重点課題を決め、フラッグシッププロジェクトとして、「自動化:次世代モビリティシステムの構築プロジェクト」を盛り込み、2020年までの無人自動運転による移動サービスの実現や公共交通機関の運行情報をスマートフォンで一覧できるよう情報提供体制構築に向けた実証実験を実施するなどとした。また、経済構造革新への基盤づくりとして、大胆な規制・制度改革を掲げ、サンドボックス制度の活用と縦割り規制からの転換、プラットフォーマー型ビジネスの台頭に対応したルール整備にも取り組む方針を示した。
 「次世代モビリティシステムの構築」では具体的な目標に、@20年目途に公道での地域限定型の無人自動運転移動サービス開始A30年までに地域限定型の無人自動運転移動サービスが全国100カ所以上で展開B20年に自動ブレーキが国内販売新車乗用車の90%以上に … <記事詳細へ>
〔6
月9日号関東版掲載〕

2018年6月9日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】20年までに無人自動運転サービス実現/「サンドボックス」活用、縦割り規制転換/「未来投資戦略2018」素案
【 東京 】利用者ニーズの把握しっかり/全タク連・全国専務理事会議で国交省
【 東京 】認知機能での免許取消等1892人/改正道交法施行1年で警察庁
【 東京 】7社連合新会社の説明なく/チェッカー無線、同協組が総会
【 東京 】運送事業「ホワイト経営」認証へ/国交省が検討会、11日初会合
【 横浜 】振り込め詐欺防止に協力/神タ協川崎支部がステッカー
【 東京 】楽天本社近くで宣伝行動/自交総連「ライドシェア反対」
【 東京 】代々木自動車と神奈川都市交通/グリーン経営永年登録表彰
【 東京 】大阪市域の特定地域指定延長/運輸審議会が審議へ
【 横浜 】神個協、小島会長再任
【 東京 】全L協会長に秋元副会長/「燃料インフラ」スタンド維持訴え
【 東京 】乗り場誘導で新卒社員感想/私鉄東ハイ労・日の丸深川労組など
【 東京 】特別支給で年2回3000円/中労協、18春闘が妥結
【 福岡 】福岡エムケイ値上げ/公定幅運賃上限に
【 東京 】江戸川区環境フェアに出展/都スタ協、LPG車PR
【 京都 】1日10分の超音波照射で/視力回復医療機器「アイパワー」
【 横浜 】関運局、譲渡譲受と合併認可
Faxpress 関西版
 総額5000万円弁済で決着
    大タ協横領事件処理、三野会長が1700万円負う

【 大阪 】大タ協(三野文男会長)は8日の理事会で懸案だった2億円横領事件の弁済問題について、総額5000万円を執行部と監事、薬師寺薫・最高顧問らが埋める形で2年間の議論に終止符を打った。個々の支払額は三野会長が1700万円、4人の副会長が各300万円、足立堅治・専務理事が700万円、井田信雄・常務理事が300万円、足立博司・常務理事が100万円、3人の監事が各25万円、元経理部長(服役中)の不動産売却分の一部525万円、薬師寺氏が400万円。出席理事36人の投票により、賛成31、反対4、棄権1で提案通り可決した。今月21日の定時総会で任期満了を迎えることから、現執行部としては同日が実質的に最後の理事会となる。
 冒頭、三野氏は「次期執行部がフットワークよろしくスタートを切って大阪タクシー業界に山積している課題に果敢に取り組んでもらいたいとの思いであるので、私は残り少ない時間であるが目一杯務めてまいりたい」とあいさつした後、一昨日の全タク連正副会長会議を体調不良のため初めて欠席してまでも、この日の理事会準備に当てたことを明かした。
 その上で「横領事件解決の端緒を見つけたい思い」から2日、単独で薬師寺 <記事詳細へ>
〔6月9日号関西版掲載〕  

2018年6月9日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】総額5000万円弁済で決着/大タ協横領事件処理、三野会長が1700万円負う
【 大阪 】先行2社のデータ収集開始/大タ協、初乗り短縮へ事前調査
【 大阪 】「あらゆる可能性を否定しない」/大タ協理事推薦の牛島氏
【 大阪 】山城ヤサカが過疎地域で宅配/近運局が貨客混載事業許可
【 神戸 】神戸・阪神間2万8250円/兵タ協・2月輸送実績
【 東京 】大阪市域の特定地域指定延長/運輸審議会が審議へ
【 大阪 】大タ協会長選の「当て馬」?/士雅次・都島自動車社長
大阪 】2種免見直し、業界が養成機関を/全大個協組・濱本理事長が提唱
【 大阪 】都市型ハイヤー、大阪市域へ/営業区域拡大の動き続く
【 大阪 】大阪合同交通、新社長に園村氏  
【 神戸 】日曜でも全支部が8月5日に/兵タ協「タクの日」キャンペーン
【 大阪 】譲渡譲受の25人に認可書/大運支局が授与式
【 大阪 】全大個協組の委員会構成確定
【 京都 】弥栄自動車広報担当が選ぶ/「婦人画報」が京都のホテル紹介 
【 神戸 】日交尼崎が8両減車
【 神戸 】駒姫交通、指導主任者変更
【 大阪 】泉州で新規許可申請
【 大阪 】オール大阪交通、住所変更届 
【 大阪 】泉州ジャパン→和泉ジャパン分割認可
【 大阪 】法人1社、個タク2者を車停

Copyright(C) 2009 kohtsukai Co.,Ltd All Right Reserved  株式会社 交通界  無断転載禁止