ハイヤー・タクシー業界専門情報紙  株式会社 交通界
2022年8月8日

    交通界WebNews
 
トップページ
バックナンバー
購読のご案内
採用情報
会社概要・沿革
広告のご案内
 

新規採用
中途採用、社会人経験ありに限る
「週刊交通界21」毎月4回情報発信

「週刊交通界21」

毎月4回情報発信
営業補償制度実現による後押し―
          全タク連主要幹部が諸問題を陳情
 臨時国会が召集されるその当日、自民党タクシー・ハイヤー議員連盟(会長=渡辺博道・衆院議員、元復興相)の幹部会が自民党本部で開催された。コロナ禍も第7波となり、春先に落ち着きかけた人々の生活様式もタクシー需要も再び暗雲が垂れ込め始めている。全タク連からも主要幹部が出席し、燃料価格高騰対策や雇用調整助成金特例措置の更なる延長など従来路線での要望が繰り返されたが、それにとどまらず議連側からも営業補償制度の実現に向けて業界全体の赤字の実情を数字で示すよう宿題も出た。また、業界側からは特に、運賃改定への後押しのほか、2種免許取得費用助成は現行制度のような団体経由ではなく事業 <記事詳細へ>
No.920 8月8日号  主な内容
■巻頭人物 
:伊藤 宏氏 / 神奈川県タクシー協会 会長
■気になる数字
:86.3%  帝国データバンクの「原油・LNG価格高騰に対する意識調査」結果。
      企業経営へのマイナスの影響があると回答した比率。
■トピックス 
:営業補償制度実現による後押し―
            〜全タク連主要幹部が諸問題を陳情 自民党タク議連幹部会
:稼働が上昇して、万一、事故が増えるとしても―
            〜日個連東京都交通共済協同組合 渡邉康夫理事長インタビュー
:国交省 運改に係る新基準を公表
            〜近運局 管内各協会に通知
:24年4月からいよいよ施行・・・
            〜東タク協労務委員会「改善基準告示」説明会から
:「乗務員不足」の深刻度は?
            〜兵タクセン 運転者証交付状況から見る
:109人の「個人タクシー」予備軍が集結!
            〜近畿個人タクシー経営者学校「譲渡譲受講習会」
:大阪バス「西村信義・章子夫妻の喜寿を祝う会」
            〜総勢220人の来場者が祝福
■東西往来
:花束を持つ手を握る手 時代を映す一葉に / 業界でも急速に高まる「脱炭素」の波
■この人この言葉
:清水 始氏 / 水野 潔氏 / 多田 精一氏 / 三野 勝義氏
シャッターチャンス
:良い落とし所の運改新基準だが / コロナ過での交通インフラ崩壊 
:乗務員不足で行き過ぎた方法も / イヤな夏の風物詩が今年もまた
速さ+確かさ
交通界速報(『交通界21』特別サービス号/ 週3回配信)

 

交通界速報 関東版
「供給重視」から「需要重視」へ
        自動運転・運転支援など6分野で整理
              デジタル社会推進会議 1日の幹事会で

【東京】デジタル社会推進会議(議長=岸田文雄首相)の「デジタル社会推進会議幹事会」は1日、「デジタルを活用した交通社会の未来2022」を策定したと発表した。同会議はデジタル監を議長、デジタル審議官を副議長とする組織で内閣府、警察庁、総務省、法務省、外務省、財務省、文科省、厚労省、経産省、国交省など主要官庁の官房長、審議官クラスで構成されている。6月に閣議決定された「デジタル社会の実現に向けた重点計画」で示された「モビリティの高度化の推進」に向け、官民が連携して技術開発や交通インフラの整備、制度整備等を進めるためのものと位置付けられている。人口減少などの影響を受けた社会課題を解決するため、デジタル化の力を借りて交通運輸の経済モデルを供給重視から需要側(利用者)重視の視点に改める方策を示そうとしている。
 すでに廃止された内閣府・IT総合戦略本部が決定していたロードマップに従い、国内でも自動運転化の研究が官民連携で進められ、無人自動運転サービスの実現に向けて22年中には道路交通法の改正で自動運転「レベル4」への制度整備も進捗している。一方、地域における導入状況としてはなおも実証実験レベルにとどまっているケースが多いことなどから、こうした社会情勢を踏まえて、「デジタル化を活用した交通社会の未来をどう描くかという視点から検討した」という。
 実証実験から社会実装に向けた幹事会の課題認識… <記事詳細へ>
〔8月6日号関東版掲載〕   

2022年8月6日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】雇調金特例措置、10月以降も/全タク連が厚労相に要望書
【 東京 】渡邉理事長 4つのゼロ目標掲げる/日個連東京都交通共済協組
【 東京 】交通遺児等育成基金に寄付/全タク連 今年も寄付金贈呈
【 東京 】発祥の地で感謝イベント/東タク協「タッくん大感謝祭」
【 横浜 】運転ヘルスチェックを初実施/神タ協「タクシーの日」
【 東京 】呼吸の質の重要性を聴く/自交総連東京地連・全都道交法学習会
【 東京 】業務継続へ予防対策を徹底/乗務員等の感染拡大で斉藤国交相
【 東京 】「点字シール」配布率は50%強に/東タク協・ケア輸送委員会
【 東京 】傘下検討小委の検討状況を報告/東タク協 環境・車両資材委員会
【 東京 】神タ協・藤井経営委員長が労改協で/「第二弾の運賃改定は必要だ」
【 東京 】女性ドライバー応援企業に7社
【 東京・横浜 】東京、神奈川地方最賃審 答申
【 東京 】苦情事案の7割強が接客関係/東タクセン5月集計、前年比64.8%増
【 東京 】ジョルダン「GO」と乗換案内で連携
【 東京 】羽田、成田で最大5千円割引/ハイヤー配車「DiDiスペシャル」
【 東京 】大和立川新社長に萩原氏
【 東京 】関運局 譲渡譲受認可
<ほかFaxpress 見出し一覧>
交通界速報 関西版
今月中に「要請第一弾」出るか?
   京都業界 運改の動き 「初乗り1キロ500円」の声も

【京都】運賃改定に係る国交省の「新基準」(推定値)公表を受け、コロナ禍の影響が最も大きく表れた京都業界における運賃改定に向けた取り組みが動き出しそうだ。筒井基好会長以下の京都府タクシー協会新執行部は発足以前から改定に意欲的な姿勢を見せており、8月1日以降の申請に適用される新基準の公表で、次なる関心事は申請のタイミングとなる。
 JR京都駅前のイオンモールで5日に開催した「タクシーフェア」に参加した多田精一、仲辻正憲・両副会長は、本紙記者の質問に、これまで通り運賃改定に向けた取り組みに前向きな姿勢を示しつつも、「新たな運賃改定の取り扱いに関する文書は目にしたものの、詳しいところはよく分からない。まずは近運局の協力も得ながら勉強会を開くなどして、理解を深める必要がある」とし、申請については「その後の話になるだろう」とした。
 しかしながら、新型コロナ「第7波」による感染拡大で、再び夜を中心として売上に翳りが見られるなど、業界情勢は予断を許さない。7割ルールや運賃審査に係る標準処理期間を考えれば、今から申請しても、新運賃の認可は早くても23年4月以降になる。すでに着々と準備も進んでおり「今月中にも要請の第一弾が提出される」という未確認情報の… <記事詳細へ>
〔8月8日号関西版掲載〕  

2022年8月6日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 東京 】運賃改定、遠割是正に尽力/大タ協 牛島・経営委員長
【 奈良 】運改、「ここまでは成功」と評価
【 大阪 】タクの日、MBSコラボ番組/大タ協、坂本篤紀副会長が出演
【 神戸 】計3万再生以上のプチバズり?/兵タ協 「タクの日」動画
【 京都 】大盛況の「タクシーフェア」/3年ぶりの開催 京タ協
【 京都 】アプリPFも利用アピール
【 奈良 】「しごとフェスタ」にUD車等出展/奈タ協「タクの日」イベント
【 大阪 】大タ協がmobi増車募集/現行各社への要請 実らず
【 大阪ほか 】大阪は目安通り 兵庫は1円増/近畿では1府1県が最賃答申
【 神戸 】兵協 4専門委の正副委員長
【 大阪 】空き缶等を吸い殻入れに/放置で苦情 八尾南駅乗り場
【 神戸 】「利用者の視線」意識の必要は?/兵タ協 利用者アンケート(7月度)
【 大阪 】日進交通 役員変更届
【 大阪 】三水 役員変更届
【 大阪 】ドーム→南花田 8両譲渡申請
【 神戸 】恵タクシー 社名と住所変更
【 神戸 】神戸相互タクシーG 住所変更
<ほかFaxpress 見出し一覧>

Copyright(C) 2009 kohtsukai Co.,Ltd All Right Reserved  株式会社 交通界  無断転載禁止