ハイヤー・タクシー業界専門情報紙  株式会社 交通界
2018年10月8日

    交通界WebNews
最新号ニュース
発行物について
購読のご案内
採用情報
会社概要・沿革
広告のご案内
 










「週刊交通界21」毎月4回情報発信

「地域交通サポート計画」推進
 白タク解禁提案等への「対案」
 
  全タク連・地域交通委、傘下協会に要請

 将来の白タク・ライドシェア解禁対策の意味も込めて全タク連は事業活性化策11項目の中で、乗合タクシーの普及拡大に力を入れている。そんな中、地方自治体への御用聞きを通じて地域住民の移動へのニーズを汲み上げ、乗合タクシーなどの運行を拡大、その実績の中から新たな課題を洗い出し、緑ナンバー事業者によって地域住民の足を持続的に守っていくというPDCAサイクルを回していこうとする取り組みが始まる。9月の定例正副会長会議の了承を経て、国交省・自動車局の協力も取り付けて計画の立案、実行を本年度から開始するという。全体図を改めて紹介する。

 全タク連ではこれまでも傘下都道府県協会がそれぞれの地域を所管する地方運輸局・支局の協力を得て自治体訪問活動を行い、地域の移動へのニーズを汲み取りつつ、道路運送法に基づく運営協議会や地域公共交通会議などに参加、乗合タクシーの運行実績も今年3月末時点で全国4174コース、車両総数1万1943両となり、08年度末に比べコース数で約1.8倍、車両総数で約1.5倍に増加する成果をあげてきた。

増え続ける交通不便地域を埋める
 今月1日の全タク連地域交通委員会で田中亮一郎委員長が話したように「全国で約6000あったとされる交通不便地帯のうち、乗合タクシーの運行によって約4000超は埋められた」という大きな成果をあげている。同時に「残りを埋めていく作業を続けなければならないし、人口減少により過疎地域はいまも増え続けている」というのが現実であり、業界のこの努力はまだまだ止められない。分母が増加する中で加速度的に交通不便地域を埋めていくための取り組みが、今回の「地域交通サポート計画」と言える。
 もっとも、政府の規制改革推進会議では補助金交付を前提とした乗合タクシーについては持続可能性の点で疑問符を付けられており、より補助金額の少ない自家用有償運送や補助金なしの白タク・ライドシェア解禁、合法化に流し目を送っている。
全タク連としては、従来の鉄道や乗合バスを維持するよりも乗合タクシーの方が補助金額は格段に少ない点をアピールし、現行法に沿った最も安全で有効な手段であると主張している。

年内に自治体訪問、ニーズ把握
 そうした趣旨で立ち上げられた地域交通サポート計画の大枠は別表(略)の通りだ。2018年度と翌年度以降の取り組みに大別されており、初年度(18年度)は全タク連本部において、すでに出来上がった乗合タクシー事例集第4版の作成や地域交通サポート計画に関する国交省への支援要請を行ったほか、これからの取り組みとして傘下都道府県協会で地方運輸局等の支援を受けて自治体訪問を強化、各地域における地域交通の課題・ニーズ等を具体的に把握することが求められている。傘下協会で把握したこれらのニーズは全タク連本部に集約され、本部ではこれらの課題・ニーズを整理し、国交省の本省・地方運輸局とで情報共有した上で連携を図るものとされている。
翌年度からは本格的に中央で集約・整理した情報を検討し、傘下協会にフィードバック。都道府県タクシー協会では地域交通の課題解決に向けて具体的にタクシー事業者が取り組めるよう地域交通サポート計画を立案し、地元自治体に提案する。並行して地方運輸局・支局の協力を得て自治体訪問活動(いわゆる御用聞き)を継続してこれまでに実施した乗合タクシー運行実績から得られた課題などを吸収、これら一連の流れをPDCAサイクルとして定着させていくということになっている。
 今後の具体的進め方については10月2日付で全タク連から各傘下都道府県協会事務局あてに事務連絡が発出されており、具体的な行動の着手に入りつつある格好だ。地域交通サポート計画に盛り込むべき事項としては、@年間活動スケジュールA自治体訪問活動・地域公共交通会議等を通じて把握した地域の課題B課題解決に向けた具体的な取り組み提案―を骨子としている。
 具体的な取り組み提案については、例えば乗合タクシー導入の場合には、「運行形態」「運行エリア」「使用車両」「運賃形態」「予約方法」「広報体制」「関係機関との調整」について、市町村有償運送の受託の場合については、「運送の受託内容(運行管理、車両管理、予約手続き)」などを記載するよう求めている。このほか、地域の課題・ニーズによってはタクシー事業者に可能な取り組みとして定額タクシー、観光タクシー、子育てタクシー、緊急輸送協定の締結などを例示している。

規制改革推進会議の次期答申を睨んで
 全体のスケジュールとしては年内に地方のタクシー協会で自治体訪問による課題・ニーズの収集を終え、19年1月中には全タク連として集約を終えたいようである。それによって新年度(19年4月)以降には個別自治体への具体的な提案に至ることを想定しているようだ。
 このスケジュール感からすると、やはり政府の規制改革推進会議における自家用有償運送に関する規制緩和(*三ヶ森タクシー、三和交通提案に基づく)問題の次期答申が予定される19年6月頃までに同会議側の主張に反論できる実績をある程度積み上げておきたいという意図が透けて見える。
 規制改革推進会議では今年の答申に向けた議論の中で大田弘子議長は何度も「ライドシェア問題は議題ではなく、当会議として議論はしていない」と確認はしているものの、同会議の安念潤司委員などは、議論はしていないが、自家用有償運送の先にライドシェア問題があることが自明の前提で、そのことは委員の共通認識という旨の発言も行っている。委員らの「思想的傾向」を思えば、予防策としてどの程度有効かはわからないが、少なくとも業界応援団の与野党タク議連や隠れ応援団の行政への支援となる取り組みには、これまで以上の真剣さが必要になることは間違いない。(了)
<Topへもどる>

No.744 10月8日  主な内容
■巻頭人物:田中 亮一郎氏(全タク連副会長兼地域交通委員長)
■気になる数字:96議会
        ライドシェア推進に慎重審議等を求める意見書採択の地方議会
■トピックス
:「地域交通サポート計画」推進
       〜全タク連 白タク解禁提案等への「対案」、傘下協会に要請
:増税、燃料高騰、働き方改革――待ったなし 〜関東ハイタク協議会・通常総会
:「本当の勝負の1年」――兵庫協会、運改へのタイムレース
       〜神戸・阪神間支部、事業者アンケート結果発表
:譲渡譲受でフリーランスを取り込め
       〜組織維持に全大個協会が新たなチャレンジ
:「レベルアップし、過去最高の出来」
       〜チェッカーキャブ無線協組・接客マナーコンテスト
:利用者利便向上は接遇マナー向上から
       〜兵庫県個人タクシー協会・事業者研修会
:「愛される個人タクシー」目指し、奮闘努力を誓う
       〜自交総連個人タクシー協組 35周年記念式典・祝賀会
:初回から10カ月で女性社員が倍増
       〜第一交通産業G 和歌山地区「第2回女子会」
:夏タイヤ、冬タイヤとの比較――タクシー乗務員の過半が「変わらない」
       〜日本グッドイヤーの「オールシーズンタイヤ」モニター結果
:<データ> 大阪タクシーセンター運転者証等交付状況        
:<データ> 大タ協8月輸送実績 〜大阪市域、35カ月連続の3万円超
:<データ> 神奈川タクシーセンター運転者証交付状況      
■東西往来
:タクベルの次は優良乗り場 / すべては労働環境の改善から
■この人この言葉
:三屋 裕子氏 / 舞弓 義隆氏 / 青田 嘉之氏 / 橘 義之氏
■シャッターチャンス
:「賢い法律」に改正の暁には… / 不安払拭にはまず慣れること
:コーヒー等の料金には寛大でも / 深夜に高齢者が運転でも安心?
■内外交差点:ライドシェアに公共性はあるか   菊池 和彦氏C
<Topへもどる>
速さ+確かさ
交通界ファックスプレス(『交通界21』特別サービス号/ 週3回配信)

 

Faxpress 関東版
 自家用有償運送拡大へ、環境整備
    次世代モビリティ・スマートシティ」へ
      未来投資会議が成長戦略の方向性案

【 東京 】政府は5日、首相官邸で未来投資会議(議長=安倍晋三首相)の会合を開き、成長戦略の方向性案を審議した。重点分野には産官協議会を設置することとし、その中の一つに「次世代モビリティ・スマートシティ」があげられ、具体的な検討項目には75歳以上の高齢者を対象として安全運転支援機能搭載車に限定した運転免許の創設やタクシーの相乗り拡大、市町村運営に限定した上での自家用有償運送を拡大していくための環境整備などをあげた。
 成長戦略の方向性案では、具体策の検討に当たって重点分野には産官協議会を置くこととし、対象には「次世代ヘルスケア」「フィンテック・キャッシュレス」「次世代インフラ」「スマート公共サービス」「次世代モビリティ・スマートシティ」の5項目があげられた。次世代モビリティ・スマートシティでは、政策目標に「移動弱者ゼロ」を掲げ、「人口減少が進み、公共交通機関の維持が難しい地方で車を持たない高齢者でも、自由、安価、安全に外出できる」「人口が集中し、過密な都市でも、スマートフォン一つで複数の交通手段を一括手配でき、データから混雑を予想して価格設定等で需給調整することで、無駄な待ち時間がなく、移動できる」という社会を目指すとの方向性を示した。
 さらに、具体的な検討テーマには、@免許更新時に検査が必要な75歳以上の高齢者等について、安全運転を支援する機能を搭載した自動車を前提に、車種等の条件の下で、安心して運転できる環境を整備Aタクシーの相乗り導入のため、道路運送法上のルールを整備。また、市町村管理に限定した上で、道運法にいう自家用車での有償運送がやりやすくなる環境を整備B公共交通機関等が保有する時刻表、遅延や位置情報等の動的データ、需要データを企業がAPI(*自己のソフトウェアの一部を公開することによって、誰でも外部から利用できるようにする仕組み)を通じて利活用可能に。需給に合わせて価格設定ができるよう、料金設定ルールを改正C運転手がいない形態での完全自動運転を実現するための道路交通法、車両の基準等のルールを整備D都市の渋滞解消や山間地での移動を確保するため、世界最先端の住民の需要に応じた乗合サービスシステム等を、規制改革とあわせて、意欲ある自治体に実験的に導入―をあげており、一部は4日にトヨタとの共同会見でのソフトバンクグループの孫正義会長兼社長の発言内容と近似したものとなっている。
 審議終了後、安倍首相は「モビリティ分野については、人口減少が進む地方でも高齢者が自由に外出でき、人口過密な都市でも無駄な待ち時間なく移動できる社会を目指し、制度改革を進めていく」と述べたほか、「年末までに中間的な報告を取りまとめ、こうした改革を進めるに当たってのボトルネックを解消するため、3年間の工程表を含む実行計画を来年夏までに閣議決定する」と述べた。
〔10月6日号関東版掲載〕  <Topへもどる>

2018年10月6日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】自家用有償運送拡大へ、環境整備/次世代モビリティ・スマートシティ」へ/未来投資会議が成長戦略の方向性案
【 東京 】モビリティ社会創造の「仲間」/トヨタ社長 ウーバー、SBなど
【 東京 】ライドシェア解禁に慎重対応を/都議会が意見書採択
【 横浜 】横浜MaaS「AIバス」/神タ協横浜支部が実証実験に協力
【 東京 】都内準特協、11月19日開催/特区・武三など3交通圏
【 横浜 】京浜特定地域協は11月21日
【 東京 】「公共交通への乗り換え促進」/東京交運労協、新宿西口でPR
【 東京 】ニュータウンの自動運転サービス/実証調査の実施主体公募
【 東京 】運賃改定論議に前向き姿勢/京自労・定期大会で釘本委員長
【 東京 】女性ドライバー応援企業/新たにタクシー10社認定
【 東京 】ハイタク2社を永年表彰/9月のグリーン経営認証 
【 東京 】LINEクローバで配車可能に/JapanTaxi
【 東京 】60周年で「キャピタル感謝祭」/今月27日、地元向けイベント
【 東京 】友好組合組織の幹部らも参加/シンセツタク労組がBBQ大会
【 東京 】パラスポーツコーナー新設/10日開催の国際福祉機器展
【 横浜 】関運局、譲渡譲受1件認可
 
2018年10月6日号−2 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】「初乗り短縮で運改」前向き検討を/伊藤会長「この時期以外にない」/関東ハイタク協議会・通常総会
【 東京 】今年最後の開催に30人/全福協、UD研修講師養成講座
 
2018年10月5日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】「地域交通サポート計画」推進へ/白タク解禁提案等への「対案」/全タク連・地域交通委で概要説明
【 東京 】トヨタ、ソフトバンクが新会社/自動運転の移動サービスなど
【 東京 】最初の顧客は主要PFに/自動運転車両巡りSB・孫氏
【 東京 ・デトロイト】GM系自動運転子会社に大型出資/ソフトバンクに続いてホンダも
【 サンフランシスコ 】全米50州に巨額の和解金/情報流出でウーバー
【 東京 】運転席・後席とも装着100%/シートベルト調査、クリップ止めも
【 東京 】東タクセン人事(1日付)
【 横浜 】桜木町優良タク乗り場/オープニング式典
【 横浜 】求人サイトの操作説明会/神タ協、94社が採用情報
【 東京 】1位は東京相互支部・岡本氏/都営協、接客マナーコンテスト
【 東京 】接遇英語検定、新たに16人合格/東タクセン、合格者179人に
【 東京 】国交省人事(2・4日付)
 
2018年10月3日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】マッチング成立は約1割/「フリーマッチング」需要多いが成立困難/国交省「相乗りタク」実証実験結果
【 東京 】各府省庁の取り組み進む/シェアエコ検討会議で報告
【 東京 】170人超参加でセレモニー/国際自動車、秋入社&来春内定者
【 東京 】石井国交相留任、渡辺博道氏が入閣/第4次安倍改造内閣発足
【 東京 】多摩地区でもスタート/定額タクの実証実験
【 東京 】JpnTaxiタブレット/帝都自交が全車搭載
【 東京 】LPG、10月CPも値上がり
【 東京 】最優秀賞に山三交通・坂元氏/チェッカー第5回接客コンテスト
【 東京 】国交省人事(1日付)
【 横浜 】70歳以上の増加傾向続く/京浜の運転者証交付状況
【 東京 】創立35周年記念式典・祝賀会/自交総連個タク協組
【 静岡 】都、警視庁への要求事項を確認/東京交運労協・交研集会
【 東京 】城委員長ら執行部再任/グリーンキャブ労組・定期大会
【 訃報 】武本英之氏(東京交通新聞社長)9月30日死去、61歳
 
2018年9月29日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】変動迎車料金、定額タクの実証実験/定額タクは全国7地域7事業者で/国交省、10月1日からスタート
【 東京 】日交Gは「閑散期」0円/水曜・日曜の午前11時〜午後5時
【 東京 】10分ごとに「繁忙紙数」/共同参加の大和・国際両社
【 福岡 】2拠点間を回数券方式で/定額タク実験参加の第一交通産業G
【 東京 】事業永続へ防災・減災の強化を/全タク連総務委で伊藤委員長
【 東京 】特定地域の指定延長など
【 東京 】法人290社、個人52団体/東タクセン 優良事業者・団体表彰
【 東京 】「ライドシェア反対」など/意見書採択、全国95議会に
【 東京 】1年間で321人減/東個協、7月末の組合員数
【 東京 】恒例のシートベルト調査/東タク協など3団体
【 横浜 】月額5000円の会員制アプリ/三和交通G、優先配車など特典
【 東京 】無車検運行発覚で管理徹底/都営協、支部のチェック体制確認など
【 東京 】運行管理者の業務を支援/運行管理推進NW設立
【 東京 】11月に広島、大津で開催へ/ライドシェアを考える市民会議
 
2018年9月28日号 関東版 ニュースヘッドライン
【 東京 】DiDiアプリ配車、大阪でスタート/12グループ約1000両参加/「法律に則る」と、白タク拡大を否定
【 横浜 】都市型ハイヤー運賃改定へ/関運局、特区・武三の事案公示
【 横浜 】グーグルとの提携発表/ルノー・日産・三菱連合
【 大阪 】JapanTaxi、DiDi/関協配車アプリ説明会で火花
【 東京 】城委員長再任、書記長に舞弓氏/自交東京・定期大会
【 東京 】「タクシーの日」取り組み報告/全タク連・広報サービス委員会
【 東京 】理事らに「クレピコ」の説明/東個協、次期決済機候補
【 横浜 】観光バスの路上マナーアップ/関運局、都内5カ所でキャンペーン
【 訃報 】川添一巳・ラッキー自動車会長
【 熊本 】一般参加中心に200人超/市民会議、熊本で公開シンポ
【 東京 】エコドライブを接客にも/グリーン経営認証リーダー研修会
【 東京 】災害見舞金、第1弾は100万円超/全自交労連、被災組合員らに
【 神戸 】10月16、17日に神戸で開催/全自交労連・第74回定期大会
<Topへもどる>
 
速さ+確かさ
交通界ファックスプレス(『交通界21』特別サービス号/ 週3回配信)

 

Faxpress 関西版

 5・55・2 変更1カ月
    朝日、商都 依然として好調維持

【 大阪 】8月21日から5・5遠割を5・2に変更して営業している朝日自動車(本社住之江区、218両)の林明社長は1日、実施から1カ月以上経過しても、順調でトラブルもなく推移していると述べた。
 林社長は、「当初は現場で苦情が出ることを心配していたが、利用客に5・5から5・2に変わっていることを説明しても降りられることはない。ただ、北新地やホテルの乗り場で5・5の車に挟まれたり、2台口で利用されたりした場合、5・2の説明をして『どうされますか』と聞くと乗り換えられる場合はある。しかし流しではそういうことはない」と説明し、「変更前に労組の集会で5・2変更を発表すると『(先行して)そんなことをすれば客を取られる。そういう事態になれば他社に移る』と言っていた人が、実際に5・2に変えても利用客が減ることもなく、割引率を変えたことで売上が伸びているので、他社に移ることもなく、喜んで仕事をしている。もともと5000円以上の利用はほんの一握りだから心配はいらないと思っていたら、実際そうなった。昼日勤などは5000円以上の利用はさらに少ないので、問題なく来ている。夜勤や隔日勤務者だと1乗務で2〜3回あったりするが、関空行きでは3000円から営収が変わってくるので乗務員にとっても良いし、営収増になっている」と語った。
 一方、8月27日から5・2を実施している商都交通(本社中央区)の三野勝義社長も1カ月以上経った2日、こちらは京都行きで断られたこともあったとのことだが、「1万円か1万1000円の売上のために京都に行って帰って約150分。これを断られても市内の輸送を4、5回行うことがあり、30分に1回以上の乗車で1万円以上になったりしている。5・5の時代は、長距離を輸送して早く大阪に帰って営業しないといけないと、自腹で1000円の高速料金を出したり、それは嫌だと下道を帰って次の乗車のチャンスを逃すといったこともあったようだが、5・2にして能率が良くなるという効果も出てきている」と語った。
 三野社長は、5・2割引になっているので、接客に気をつけることで、7000〜8000円の運賃になっても「『良い接客だった。決して高くないよ』とお褒めの言葉をいただいた人もいる」と、遠割修正が効率アップと接客向上の面で効果を出していると述べた。
〔10月6日号関西版掲載〕 <Topへもどる>

2018年10月6日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】5・5→5・2 変更1カ月/朝日、商都 依然として好調維持
【 大阪 】中国人観光客が8割、実車率向上/DiDi導入の大阪タックンG
【 大阪 】関協、運改と決済機器説明会/今月18日、理事会前に開催へ
【 大阪 】親交会、25日に配車アプリ説明会
【 神戸 】外国人受入環境整備PJTで実行委/兵タ協、プログラム実施へ
【 大阪 】雇用破壊で「産業革命」?/自家用有償拡大に警戒感
【 大阪 】安全講習会に非加盟含む559人/全大個協会、サービス向上等も
京都 】「ヤサカ関空シャトル」/香港の旅行雑誌が紹介
【 大阪 】30日にインタク認定運転者研修/大タクセン、中国語・韓国語
【 京都 】「他地域にも広げたい」/「ささえ合い交通」視察の日大教授
【 大阪 】ロイヤル第一に企業内保育所
【 神戸 】福永委員長ら再任/阪神タク労組・定期大会
【 京都 】山城ヤサカが安全運転講習会
【 大阪 】ヤマトタク労組委員長に西村氏
【 奈良 】天理タク、営業所移転など申請
【 大阪 】近運局人事(1日付)
【 大阪 】オール大阪5両→日本城、認可
【 大阪 】梅田興業、住所変更届
※大運支局監査情報
 
2018年10月5日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 京都 】「IoT対応特別委」初会合/京タ協、キャッシュレス化へ検討急ぐ
【 神戸 】要請率「7割達成」不安視も/神戸・阪神間の運改巡って
【 神戸 】区役所入居の再開発ビル乗り場/鈴蘭台駅、1社独占に不満
【 大阪 】北新地の不法乗り入れ4件/大タクセン、9月の指導結果
【 大阪 】「ストップザ・ゴミ投棄」/大タクセン、チラシで訴え
【 大阪 】乗車拒否12件など、合計40件/大運支局、9月の苦情申告件数
【 大阪 】傘寿、喜寿、会長就任を祝う/日本タクシーG「燦燦会」
【 神戸 】三ノ宮、新神戸両駅で/マナー向上キャンペーン
【 神戸 】安マネで人的ミス削減/兵庫交通共済がセミナー
【 大阪 】コンフォートの代替にアクシオ/ダイトタクGが試験導入
【 京都 】ヤサカGが冬季用制服一新/勤続年数に応じエンブレムも
【 大阪 】第一交通産業記念館を見学/タクシー問題を考える会が5日
【 京都 】名古屋タク政策研メンバーと/京タ協青年部会が交流提案
【 大阪 】11月4日に定期大会/全日建連帯近トラ支部
 
2018年10月3日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 神戸 】神戸市域、普通車一本化へ/兵タ協支部アンケートで7割超が賛意
【 大阪 】「4協組」「大手」などの会合も?/運賃問題で大阪業界
【 京都 】対前年データ、提出は10社/京タ協の新運賃効果調査
【 神戸 】「JapanTaxi」24時間対応へ/神個協組が11月から
【 大阪 】大阪市域等、法人の70歳超25.5%/大タクセン 運転者証等交付状況
【 大阪 】南地12日、北新地は24日/10月の街頭指導日程
【 大阪 】八木・近運局長との懇談会/大阪自動車関係団体
【 東京 】LPG、10月CPも値上がり
【 大阪 】台風21号の被害114件/全個協近畿支部集計
【 京都 】「理事選結果との齟齬」に反論/京都市個人執行部
【 大阪 】グリーン経営の実践効果示す/エコモ財団など大阪で講習会
【 大阪 】関西エムケイが営業開始
【 東京 】石井国交相留任、渡辺博道氏が入閣/第4次安倍改造内閣発足
【 神戸 】乗務員不足は単なる供給過剰?/労組幹部「スリム化と上限年齢を」
【 奈良 】奈良市域の第1回準特協、11月13日/生駒・中部の合同協議会も
【 大阪 】大商運輸部会で講演/八木・近運局長が11月2日
【 奈良 】奈タ協、合同会議の日程変更 
【 大津 】滋賀県交通安全フェア/10月13日、次世代タクの展示も
【 大阪 】高齢タクドライバー安全講習中止
【 大阪 】滋賀でグリーン経営講習会
 
2018年9月29日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】大阪市域、35カ月連続の3万円超/大タ協8月輸送実績、3万4945円
【 大阪 】「掛金割引」特別委の検討継続/大阪交通共済協組・理事会
【 京都 】大学関係者の視察止まず/京丹後の「ささえ合い交通」
【 神戸 】タクシーモニター説明会/兵タ協神戸・阪神間支部
【 大阪 】優良運転者103社・431人表彰/大タ協、特殊詐欺未然防止等の特別善行も
【 大阪 】年末に向け急増の歩行者事故/大阪府警が注意喚起
【 大阪 】ソフトバンクの宣伝力に期待/DiDi参加の敷島交通
【 神戸 】本格改定は消費増税の後に?/神戸・阪神間、週明けに調査結果発表
【 神戸 】兵タ協、姫路地区でUD研修会
【 東京 】タクシーアピール、活性化した広報を/全タク連委員会で坂本委員
【 和歌山 】10カ月で10人→18人/和歌山第一Gが第2回女子会
【 神戸 】資質向上と個タクの発展/兵個協が事業者研修会
【 和歌山 】加太地区でデマンド型乗合タク/和歌山第一交通が試行運行
【 大阪 】若年層確保へ労働環境改善を/近鉄タク労組大会で脇内委員長
【 大阪 】府警と交通安全キャンペーン/東淀川交安協会バスタク部会
【 大津 】近江鉄道G、台風接近でイベント中止
【 東京 】今冬は関西・中国9府県対象に/日本GY、モニターキャンペーン
【 神戸 】ポート、都市型ハイヤー2両増車
【 神戸 】かもめタクシー、役員変更届
【 大阪 】近運局、泉州で2件新規許可
 
2018年9月28日号 関西版 ニュースヘッドライン
【 京都 】キャッシュレス対応など積極的に/京タ協理事会で兼元会長が呼びかけ
【 京都 】経営委に特別委、近く初会合
【 大阪 】交通安全街頭キャンペーン/大タ協、3カ所で第2弾
【 大阪 】大タ協UD研修に16社・55人
【 大阪 】JapanTaxi、DiDi/関協配車アプリ説明会で火花
【 大阪 】田中・新委員長就任/阪急タク労組・定期大会
【 大阪 】乗合タクの可能性など検討/八尾市公共交通事業者会議
【 京都 】京都市個人、田中理事長再任/理事選結果と齟齬で規程見直しへ
【 大阪 】全大個、3譲受人に認可状
2018年9月28日号−2 関西版 ニュースヘッドライン
【 大阪 】DiDiアプリ配車スタート/大阪市域+泉州、12グループ約1000両
【 大阪 】災害時の外国人旅行者への情報提供/近運局が調査・研究検討会
【 大阪 】大阪市域の特定指定解除予測/ナショナルタク労組定期大会で問題指摘
【 神戸 】10月中旬以降にずれ込み?/兵タ協会館の耐震調査
【 神戸 】神鉄鈴蘭台駅再開発ビルオープン/待たれる「駅前広場」整備
【 大津 】「白タク」「特区提案」断固阻止/自交関西、京都〜大津で宣伝行動
【 大阪 】高齢タクドライバー安全講習/府警東署が30日開催
 
<Topへもどる>
 
 

Copyright(C) 2009 kohtsukai Co.,Ltd All Right Reserved  株式会社 交通界  無断転載禁止